お見合いしたいなら、いまの時代は結婚相談所の一択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

結婚したいと考えて、頑張って婚活している人の中には、「お見合いしたい」と考えている人もいるかと思います。

日本でもお見合い結婚が主流だった時代があります。

かつては近所や親せきに、ひとりは「おせっかい焼きなお見合いおばさん」がいたので、お見合いがうまくいったことが多いのでしょうが、今の時代ではそういったおせっかいおばさんも周りにいない人がほとんどだと思います。

それでは、現代でお見合いしたい人は、どうやって行動するのが良いのでしょうか?

この記事では、お見合いしたい!と考える女性に、どんな方法があるのかを解説していきたいと思います。

 

お見合いがしたいと思うのは

お見合い結婚に向いているという人と、恋愛結婚でもいい人と二種類に分けることができます。

お見合い結婚に向いている人の特徴を下記で挙げていきますので、当てはまるかどうかを見てみてください。

  • 「恋愛結婚できるような出会いが無いので、お見合いしてみたい」
  • 「知り合ってすぐに結婚でもいいと思っている」
  • 「親や知り合い、上司などにもお見合いのツテがない」
  • 「友人からの紹介は期待が薄いし、あまり信頼できない」
  • 「婚活パーティーや婚活サイトには、怖いというイメージがある」

これらに当てはまる人に、お見合いが向いていると言えます。

お見合いしている男女の画像

今の時代でしたら、婚活パーティーや婚活サイトなどが主流になってくるのでしょうが、それにも積極性や社交性、ルックスも必要になってくるものです。

おとなしいタイプの人は、婚活パーティーでは浮いてしまったり、婚活サイトではあまりお声がかからなかったりもすることがあります。

それに、婚活パーティーや婚活サイトには、女性をだまして遊んでいるような悪い男が紛れているという話もよく聞かれますし、それを回避しようとすれば二の足を踏んでしまうことも多いでしょう。

それならば、おすすめできるのが結婚相談所ということになります。

今は多種多様な結婚相談所がありますし、昔のおせっかいおばさんの代わりに相手を紹介してくれたり、縁が結べるように世話をしてくれたりする担当アドバイザーもつきます。

結婚相談所というと、ひと昔前まではちょっと暗い感じがあり、行き遅れてしまった中高年の人ばかりなイメージがありました。

しかし、現代では違います。

テレビでも女優さんたちが出てくるおしゃれなイメージの結婚相談所のCMが流れてきますし、若い世代の会員もどんどん入会しているそうです。

現代で「お見合いしたい」と思うならば、結婚相談所に入会してみるのがその近道なのです。

現代のお見合いは結婚相談所になっている

昔はおせっかい焼きのお見合いおばさんがいっぱいいたものですが、現代では結婚相談所のアドバイザーに相談をするのが主流になってきています。

各結婚相談所によって多少異なりますが、アドバイザーはあなたの婚活状況を聞き出して傾向と対策を考えてくれたり、あなたにぴったり合いそうな人を多数紹介してくれたり、デートのセッティングや、その際のメイクやファッションのチェックをしてアドバイスまでしてくれたりと、至れり尽くせりしてくれます。

確かに相手はプロフェッショナルですので、利用料金はかかってしまいますが、お見合いできて結婚ができるならば、先行投資として払う価値はあるのではないでしょうか?

プロフェッショナルが相手ということは、あまり気が進まない人を紹介されたときにはお断りすることも気楽にできますし、変なしがらみもないので気を使ったりするようなこともありません。

昔のおせっかいおばさんの欠点である、「口が軽い」なんていうことはありえないですから、周りに逐一報告されて辟易するような心配もなくなります。

結婚相談所がいい4つの理由

相手の身元が確か

結婚相談所に登録するためには、各種身分証明書や、役所で発行される公的な独身証明書の提出が必須とされています。

このため、身元の確かな独身の男性しかいないと確信できるところが、最大の安心材料ではないでしょうか。

婚活パーティーや婚活サイトなどでは、独身ではない既婚男性が紛れていることもありえますし、そこまでではなくとも女性で遊ぶことしか考えていない輩が潜んでいることもあります。

結婚相談所でしたら、男性のほうもそれなりの料金を支払っていますので、遊び感覚で適当に登録しているようなことはまず考えられないでしょう。

男性のほうも、真剣にお見合いしたいと思って登録していることが期待できます。

収入もごまかされていない

婚活パーティーや婚活サイトなどで、あまりに高収入男性ばかりがうようよしていて、「この年収は本当かな?!」と思ってしまったことはありませんか。

実は、あなたの心配は当たっているようで、婚活パーティーや婚活サイトなどには、年収をごまかしている男性も多いのです。

まずそういった場所では、収入証明書の確認などはされませんので、遊びたい男性にとっては年収を盛り放題なのです。

高収入だけに惹かれてしまう女性が多くいることも問題なのですが、最初から年収をごまかしているような人が素敵な男性とは決して言えませんよね。

結婚相談所でしたら、収入証明書の提出が義務づけられていますので、年収詐欺にあうようなことはなくなります。

しかも結婚相談所では定職についていない男性は入れないことが多いですので、せっかく婚活で知り合ったのにフリーターや無職の男性で結婚どころではなかった…などというガッカリなこともなくなるでしょう。

お見合いのセッティングもしてくれる

お見合いしたいとは考えていても、お見合い相手といきなり連絡先を交換して、メールや電話をやり取りして日時のセッティングをするようなことは、苦手に感じる女性も多いかと思います。

今の時代では、個人情報を開示してしまったことで被害に合う、ストーカー犯罪やうまくいかなかった場合の嫌がらせなどされないかも心配です。

結婚相談所でしたらそんなことはありません。

担当のアドバイザーに相談をすれば、相手にお見合いの打診をしてくれますし、OKならば日時を調整してくれたりもします。

もちろんアドバイザーを介すので、まだ会っていない男性に連絡先を知られてしまうこともないので安心できます。

いい意味でお金で解決できる

結婚相談所は利用料金がかかりますし、利用料金が安めだと思えば成婚料(結婚が決まったときに結婚相談所に支払う料金)がかかるところもあります。

いくらかかってしまうんだろう…と不安に思ってしまうかと思いますが、ちょっと考え方を変えてみてください。

昔のおせっかいお見合いおばさんに面倒を見てもらったとしても、お礼は必要だったのです。

知り合いに面倒を見てもらうと、菓子折りやお礼の品をもって両親とお礼に行ったり、結婚した後も気も使ったりして大変です。

成婚料を払って、その後はあと腐れもないのは、ある意味とても楽なのです。

おススメの結婚相談所3つ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズとは、日本最大級のお見合いネットワークで、日本結婚相談所連盟というところです。

全国の加盟相談所は、1,589社、登録会員数は58,839名にも上ります。

ひとりひとりに「仲人カウンセラー」がついてくれますので、安心してカウンセラーに相談をしながらお見合いを進めていくことが可能です。

「成婚主義」をうたっていることもあり、実に一年以内に70%以上の人が成婚して退会をしています。

お見合いしたい人には、見逃せないお見合いネットワークなのが、IBJメンバーズと言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターは、言わずと知れた結婚情報誌ゼクシィの運営する結婚相談所。

会員数は約17,600名で、特筆すべきは入会後なんと80%以上の会員がお相手と出会ってお見合いができていることです。

結婚相談所としては破格な安さであることもポイントが高い部分です。

ゼクシィ縁結びカウンターでは、無理な勧誘をされることは一切ありませんので、お見合いしたいと希望する人は、一度無料相談会に行ってみることをおすすめします。

パートナーエージェント

「結婚できない人をゼロに。」というインパクトのある広告を打っているパートナーエージェントはとても優良な結婚相談所で、成婚率もナンバー1を誇っています。

2016年度の成婚率は28.6%、会員は毎月1.4人とお見合いし、7.5通の紹介を受けています。

入会してから交際に至るまでの期間もかなり早く、平均72.1日です。

そして、会員の一年以内の交際率はなんと93.2%、一年以内の成婚率は33.9%という高い数字となっています。

パートナーエージェントでは入会から3か月以内のお見合い実施率は99.5%なので、入会したものの誰ともお見合いができなかったらどうしよう?などという心配の必要はありません。

まとめ

お見合いしたい人に向けて、現代のお見合い事情をさまざまな観点からまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

今は昔と違ってお見合い結婚自体が減少しているので、知り合いのツテなどが期待できない人にはお見合いすることは難しく思えますが、実はそうではありません。

最近では結婚相談所に登録する若い素敵な男性も増えていますし、現代でお見合いしたいと思ったら、選ぶべきなのは結婚相談所の一択です。

結婚相談所なら、確実に独身で結婚を真剣に考える人とだけお見合いができますので、結婚までの話が早いこともポイントが高いところです。

それに、結婚相談所では担当のアドバイザーもついてくれ、これが昔の「おせっかいおばさん」の役割を果たしてくれます。

アドバイザーに相手の気持ちを聞いてもらったり、お見合い日時の調整をしてもらったり、ファッションをどうすればいいのかなどまで相談ができるので、お金は多少かかってしまいますが、知り合いのようなしがらみもなく、お見合いまでもスムーズにいくことができます。

お見合いしたいと希望する人はぜひ、ご紹介した結婚相談所や、お近くにある結婚相談所に相談に行ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*