プレマリは確認された相手とお見合いできる婚活応援サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

今回ご紹介する婚活応援サービスは、「プレマリ」です。

プレマリの名前を聞いたこともない人もいるでしょうが、プレマリは15年を迎えた結婚相手に出会える結婚情報サービスです。

婚活応援サービスとは、婚活サイトと結婚相談所とのちょうど中間のようなものです。

結婚相談所よりリーズナブルに、結婚相談所と同等のサービスを受けることも可能です。

 

手をつなぐカップルの画像

プレマリってどんな婚活応援サービス

プレマリは、30年以上の実績を誇る「株式会社ブライダル」が運営する、ほかの婚活出会い系サイトと一線を画した、安心感のある充実した婚活応援サービスです。

ネットワーク登録会員数は75,000人以上です。

ではそのネットワークとは何なのか?ここから下で詳しく説明していきます。

プレマリの特徴は

プレマリには「お見合いネットワーク」がある

プレマリの売りである、お見合いネットワークについて説明します。お見合いネットワークとは、自社会員同士の出会いの垣根を超え、ネットワークに登録している結婚相談所会員とのお見合いができるシステムのことです。プレマリでは、万全のセキュリティ対策があるネットワーク参加により、お見合い成立数を倍増させていて、成婚率も飛躍的に伸びています。「絶対数の多い中で、お相手探しをする」成婚達成はこれにつきるそうです。

プレマリでは、婚活サイトのようにメッセージ交換もできる

プレマリでは、普通の婚活サイトと同じように24時間男性が詳細検索でき、気に入った相手には自由にメッセージを送ってアプローチができます。メッセージからデートが成立しても、めでたく結婚が決まっても、成婚料が別途かかるようなことはもちろんありません。自由に自分で条件に合った相手を見つけたい!という人にはこの方法がいいでしょう。しかし、お見合いをせずにこの方法だけをするのは、ほかの値段が安い婚活サイトと比べるとかなり割高になりますから、お見合いと並行をしたい人のほうがプレマリはおすすめできます。

プレマリには「プレマリチャット」機能が用意されている

プレマリにはプレマリチャットと言われるチャット機能があり、会員同士のさらなるコミュニケーションを取ることができます。メッセージ交換中の相手とログイン時間が合うようなら、チャットをしてみるのもおすすめです。メッセージ交換よりテンポもよいので、短時間で急接近できるかもしれませんね。チャットは、ほかの婚活サイトにはなかなかない機能だと思います。

プレマリには「パーティ」がある

プレマリでは会員同士のパーティが開催されていますから、まずは気軽に参加してみるというのも出会いの機会を増やすことができます。「飲み会」気分で気楽に参加してみましょう。少人数のコンパから、季節のパーティ、ちょっと豪華なパーティと、さまざまなパターンのパーティが用意されています。申し込み方法は、サイトにあるイベント名をクリックすると、イベント詳細を読むことができます。詳細を見て、参加希望の場合は「申し込む」ボタンを押すだけで申し込むことができます。

プレマリでは「THE 見合い」というお見合いをすることができる

プレマリの醍醐味ともいえる「THE 見合い」。これはいわゆるお見合いで、希望する男性とプレマリを通して二人で会うことができます。メッセージ交換から自分でデートをセッティングするのは、恥ずかしいし苦手だという人におすすめです。全コース、会員管理画面「お見合いボタン」気になるプレマリ会員(月2名まで)へのお見合いを申し込むことができます。申し込み自体は無料ですが、相手に承諾されお見合い成立した場合のみ「お見合い料(5,000円)」がかかります。お見合いでの成婚料は100,000円、医師との成婚の場合は300,000円です。

プレマリって月々いくらかかるの?

プレマリでは2種類のコースから選択できます。

ブライドコース

6ヵ月払いコース 年払いコース
入会金(税込) 10,800円 10,800円
登録事務手数料(税込) 3,240円 3,240円
会費(税込) 16,200円 29,160円
合計(税込) 30,240円 43,200円

VIPコース

月払いコース 6ヵ月払いコース 年払いコース
入会金(税込) 10,800円 10,800円 10,800円
登録事務手数料(税込) 3,240円 3,240円 3,240円
会費(税込) 7,560円 38,880円 64,800円
合計(税込) 21,600円 52,920円 78,840円

プレマリの公式サイトへ

プレマリでどんな相手が見つかるの?

プレマリでは独身の相手が見つかる

プレマリの会員資格は、「独身であること」です。役所で出してもらえる独身証明書をプレマリに提出すると、プロフィールに安心★マークが表示され、マッチングの可能性がアップします。「THE 見合い」でお見合いをするには、独身証明書などを提出していないとすることができません。ほかの婚活サイトでは、正直既婚者が遊び目的で紛れていることがありえますが、プレマリでお見合いをするときにその心配はありません。

プレマリでは、30代の相手が見つかる

プレマリの登録会員情報では、20代15%、30代45%、40代35%、その他5%という内訳になっています。このデータによると、30代の男性と出会言えるチャンスが一番高いと言えますよね。その他が5%しかいないところにも注目したいです。ほかの婚活サイトで、年が離れすぎた50代以上の男性からアプローチがたくさん届いて辟易したという人も少なくないはずですが、プレマリには50代以上の会員がそもそもほとんどいませんから、そういうことはなくなります。

プレマリでは、高学歴の男性が見つかる

プレマリの会員登録情報によると、男性の学歴は大学院卒25%、大学卒70%、専門その他が5%になっています。これは一般的にも、かなり高い数値ではないでしょうか。同じく女性会員も大学卒以上が大変多いのですが、高学歴の男女が安心して使える婚活応援サービスが、プレマリであると言えます。高校卒以下の男性が一概に悪いというわけではありません。しかし、話していて価値観や話の内容が合わないようなことってどうしてもあると思いますが、プレマリでは同じ学歴レベルの人を探すことも容易です。

プレマリでは、高収入の男性が見つかる

プレマリの会員男性の年収内訳は、400万円以下3%、400~600万円以上45%、601~800万円以上35%、801~1,000万円以上10%、1001万円以上7%となっています。これはかなり期待できる年収ではないでしょうか?一般的に高収入と言われる年収600万円以上の男性が半数を占める婚活サイトはそう多くありません。しかもプロフィールに安心マークがついていたり、お見合いに来る男性は、給料証明をプレマリにちゃんと提出していますから、ほかの婚活サイトのように「年収を盛っている」男性が少ないことが言えるでしょう。

プレマリって安全なの?

プレマリは、あなたの登録写真を守ってくれる

プレマリでは相手のライフスタイルや価値観までをも網羅した詳細検索、詳細データの閲覧が可能です。お付き合いをするにしても、結婚するにしても「価値観の共有」は重要なテーマになってきます。そして写真の登録は任意なのですが、写真データは写真を登録して本人確認を済ませている会員同士しか閲覧することはできません。すなわち会員でない関係ない人に写真検索をされてあなたの写真が見られてしまう…といった心配もありませんね。

プレマリには、最高本人確認★(赤い星)マークがある

プレマリで相手のプロフィールを確認すると、名前に☆(黄色い星)マークがついている人がいます。これは、本人確認書類を送った人の安心マークです。提出がない場合は「ブライド検索」のサービスが受けられません。さらに独身証明書や卒業証明書、給与証明書を提出した人には、最高本人確認★(赤い星)マークがつきます。すべての書類を提出していないと、「THE 見合い」ができませんから、経歴や年収詐称をされる危険性が低くなります。またこの厳重なシステムによって、サクラや悪徳業者が紛れ込む危険性も低いでしょう。

プレマリで知り合った人とは、安心して会うことができる

プレマリで知り合った人といきなり二人きりで会うのが不安な場合、事務局に相談ができ、サポートが受けられます。また、メールで知り合った人と会ったのにプロフィール内容と違った場合も、事務局サポートに通報できます。そのような人は違約金を支払ったうえ、退会処分になりますので安心して会ってみてください。

プレマリを使う時の注意点

プレマリの料金は安くはない

プレマリはリーズナブルな価格をうたってはいますが、婚活サイトとして考えれば決して安くはありません。月額5,000円以下で使える婚活サイトと比べれば、格段に高い料金です。結婚相談所として使用するなら、格安だとは言えます。しかし、お見合い料(1回5,000円)や成婚料(100,000円)医師との成婚料(300,000円)がかかることを思えば、本気で結婚相手を見つけたい人以外や、ちょっと恋活をしてみたいだけの人にとっては、あまりリーズナブルな価格とは言えないでしょう。

プレマリを使うメリット

プレマリには充実のネットワークがあります。

プレマリWEB検索と、お見合いネットワークシステムで相手探しがスタートできます。

  • IBJ日本結婚相談所連盟(全国型)
  • JBA日本結婚相談協会(全国型)
  • 良縁会(東海地区限定)

上記の3つ+プレマリ=4つの出会いシステムを活用できます。

プレマリは希望の相手とお見合いをすることができます

プレマリで相手検索をして、希望者のプロフィールから「申し込みボタン」を押すことによって、手軽にお見合いを申し込むことができます。するとプレマリ事務局にあなたの希望が届き、あなたに代わって相手(他社結婚相談所)へ推薦文書つきで申し込みが伝わります。相手から「お見合いOK」の返事がきたら、お見合い成立です。お見合い料は5,000円、成婚料は100,000円です。※月の申し込み制限人数(プレマリ会員:2名、IBJ:20名、JBA:制限なし、良縁会:3名)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プレマリは、ちょっと高いお金を払うだけのことはある、婚活応援サービスのようですね。

普通の婚活サイトのように、自分で相手とメッセージ交換してデートをしてみたい人には割高ですが、希望する相手とお見合いを安全にしたい人にとってはリーズナブルな価格と言えるのではないでしょうか?

ぜひプレマリで、理想の相手を見つけてください!応援しています。

プレマリの公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る