結婚に向いていない女、向いている女の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

女性なら誰でも憧れる、人生の一大イベント「結婚」。
でも、「私って結婚に向いていないかも…」という人も多くいます。結婚はしたものの、後から向いていなかったかもと思い悩む人も。
この記事では、そんな結婚に向いていない女性と向いている女性の、特徴や違いをまとめてみたいと思います。

 


独りの女性の画像

1.結婚に向いていないと思う性格

アンケートであなたが結婚に向いていないと思う性格はどういうところかを聞きました。

一人で居たい

  • 1人が好きすぎるところと、男性と話すのがとても苦手なので向かない気がします。25歳
    女性会社員(非正規)
  • 独りの時間が好き。趣味を邪魔されたくない。37歳女性会社員(非正規)

独身時代の一人での時間が快適すぎて、他人と一緒に暮らせないだろうと予想してしまうタイプです。他人と一緒に暮らすのはどうしても気を使いますから、こういう心配をする人も多いようです。

自分勝手・頑固・ワガママ

  • 喜怒哀楽が激しい。34歳女性専業主婦
  • 短気なのですぐケンカになってしまう。30歳女性会社員(正規)
  • 頑固。36歳女性会社員(正規)

性格に難あり(だと自分で思っている)タイプ。我が強すぎる人は、確かに結婚しても相手と衝突しがちで、ケンカも絶えないかもしれません。

神経質

  • 緊張すると借りてきた猫状態になるので、親戚づきあいが辛い。28歳女性専業主婦
  • 「良き妻」にこだわり、自分自身で窮屈になって勝手にストレスかかえそうな気がします。39歳女性会社員(非正規)

他人に気を使いすぎてしまったり、こだわりが強すぎてしまったりする神経質なタイプの人も結婚生活がつらくなりがち。結婚には、おおらかにドーンと構えられる度量の大きさも必要です。

内向的

  • 心を開けない。27歳女性パート・アルバイト
  • 内気な性格なので、自分の意見を言えないと思います。28歳女性会社員(正規)

内向的でシャイすぎる性格の人も、いろんなことをさらけ出さなければならない結婚には向いていないといえそう。時には自分の意見や考えを相手にぶつけることも大切になってきます。この人だけには打ち明けられるという人を探しましょう。

浮気性

  • 浮気性。34歳女性パート・アルバイト

結婚生活において、浮気性なのは大問題。男友達がいるくらいは許されるかもしれませんが、ほかの男性にすぐ目移りしたり、遊びまくってしまったりしていたら、結婚がうまくいくはずはありません。

男性が苦手

  • 男の人が苦手。28歳女性会社員(正規)
  • 男性が苦手というか人が苦手。19歳女性パート・アルバイト

結婚とは、他人である男性と暮らすということなので、男性が苦手なのも問題になります。あまり相手を異性として考えすぎないということがポイントになるのかもしれません。

浪費グセ

  • 浪費しやすい。26歳女性パート・アルバイト
  • ずぼらで生活の基本がなっていないところ。50歳女性会社員(正規)

結婚とは共同生活。浪費グセや金銭感覚の違いが大問題に発展することも多いようです。浪費グセの人にありがちな、ずぼらな感覚の持ち主も結婚には向かないといえそうです。

料理嫌い

  • 料理嫌いなところ。34歳女性専業主婦
  • 料理がいまいちで美味しいものを作るには時間がかかりすぎる。26歳女性会社員(正規)
  • 雑。料理が下手。24歳女性その他

料理が嫌いだったり苦手だったりする人も多いです。しかしネットのレシピを見て頑張ったり、相手と家事分担をしたりするなど、改善策は考えればありそうです。料理は慣れによって上手になるので、繰り返しチャレンジしていきましょう。

趣味に生きたい

  • 多趣味すぎる。27歳女性会社員(正規)
  • ライブが好きで特に韓国系、ジャニーズが好きなところ。29歳女性会社員(正規)

自分だけの趣味にどっぷりハマっている人も、なかなか家庭に目を向けるのは難しいかも。二人の共通の趣味を見つけるなど、打開案が必要なようです。

仕事が好き

  • 仕事でプライベートをないがしろにしそう。26歳男性会社員(正規)
  • 家庭のことよりも仕事優先のところ。26歳女性会社員(正規)

仕事が好きだったりやりがいを感じているのは、とっても素晴らしいこと。でも、家庭を顧みないようではちょっと問題です。両立できる努力も必要になってきます。

2.結婚に向いていると思う性格

今度は逆に結婚に向いている性格はどういうところかを聞きました。

尽くす、世話好き

  • 相手に尽くす。23歳女性会社員(正規)
  • 尽くすのが好き。23歳女性その他
  • 世話好き。32歳女性会社員(正規)

やっぱり男性はなんだかんだ言っても、世話を焼かれたり尽くされたりすると嬉しく思うもの。家庭で男性を立てるようにしていると、うまくいく場合も多いです。

料理好き

  • 料理が得意。34歳女性会社員(正規)
  • 夫の健康のため、栄養バランスを考えて作ることができるから。37歳女性会社員(非正規)
  • 料理好きなところ!21歳女性パート・アルバイト

結婚したら、毎日外食というわけにはいきません。家族の健康の源である食生活をきちんと整えられるということは、家庭においてとても大事なことになってきます。

家事力がある

  • 炊事、洗濯、掃除、何でも大好き。31歳女性パート・アルバイト
  • 家庭的。28歳女性専業主婦
  • 炊事家事が得意なところです!32歳女性専業主婦

家事能力も結婚生活には必要です。お互いに家事が嫌いだといって全くやらなかったら、楽しいはずの生活も、あっという間にゴミ屋敷ですよね。

大らか、優しい、許せる

  • 温和で滅多にケンカしない。37歳女性会社員(非正規)
  • おおらかであまり気にしないところ。細かくないところ。50歳女性会社員(正規)
  • 優しく、おおらかなところ。28歳女性会社員(正規)

結婚するにあたって、優しい性格はかなりのプラスポイント。ちょっとしたことを気に病まず、相手を許してあげられる大らかさも重要です。

相手に合わせられる

  • 相手の意見に合わすことができる、と思います。28歳女性会社員(正規)
  • 相手の生活スタイルに合わせる事が苦じゃない事。31歳女性フリーランス
  • 協調性がある。33歳女性会社員(正規)

結婚において、我が強すぎることはとてもマイナスになります。結婚生活とは、男性との共同生活。時には相手に合わせたり、お互い譲り合ったりすることも大切になってきます。

経済観念がある、節約家

  • 経済観念がしっかりしている。28歳女性会社員(非正規)
  • 金銭感覚はまともにあると思うので毎月赤字にはならないと思う。26歳女性会社員(非正規)
  • ブランド志向はないので、お金はかからないと思います。39歳女性会社員(非正規)

結婚とは、男女が共に経済活動を行うことでもあります。経済観念がなかったり、ブランド大好きだったりでお金を使いまくったりすると、たちまち家計は火の車になってしまいます。

子供好き

  • 子どもが好き。34歳女性専業主婦
  • 子供が好きです。30歳女性会社員(正規)

結婚したからといって子供を産むのは絶対ではないですが、これも重要なポイントになります。子供嫌いより子供好きな人のほうが、思いやりがあって優しい人であるとも言えますよね。

一途な性格

  • 一途だと思う。34歳女性会社員(正規)
  • 一途なので、好きな人ができたら、その人に尽くします。28歳女性会社員(正規)

付き合っているだけならともかく、結婚してまで浮気ばっかりしているようでは、家庭はうまくいくはずもありません。よそ見をせず、一途に相手を愛し続けられるということも、結婚においては大事なことです。

3.あなたはどっち?

「結婚に向いていない」が多かった

「結婚に向いていない」に当てはまることが多かった人は、早急に改善策を考えましょう。結婚に向いていない性格は、結婚したいなら直したほうがいいことばかりです。次のようなことを心がけましょう。

忍耐力を身につけよう

「自分勝手」「頑固」「ワガママ」、こんな性格に当てはまる人は、今すぐ自覚して改善したほうがいいでしょう。これでは結婚に向いていないばかりか、対人関係全般に支障をきたす可能性が大きいです。

我慢することを覚える

ブランド好きだったり浪費家だったりに当てはまる人は、我慢することを覚えることも大事です。汗水たらして頑張って稼いだお金を、湯水のように浪費するのはいただけません。

人に合わせる

人に合わせられない人も、今後のことを考えると直していったほうがいいです。協調性は結婚生活にとっても大切。自分が爆発しない範囲で、相手の意見も取り入れてあげるようにしましょう。

料理を勉強する

食は健康の基本。料理が苦手でも、今はクックパッドなど便利なレシピサイトもありますよね。嫌い嫌いと思わずに、チャレンジしてみたら案外楽しくなってくるかもしれません。料理下手より、上手なほうがいいに決まっていますよね。

「結婚に向いている」が多かったら

「結婚に向いている」に当てはまることが多かったあなたは、結婚できる大チャンスです!

相手の気持ちを確認しよう

現在付き合っている彼がいるなら、相手がどう考えているのか、気持ちをまずは確認しましょう。
相手がしぶったり、話をはぐらかすようなそぶりが見えたりしたなら、すぐに他にも目を向けて婚活を始めたほうがよさそう。

まだまだ若いから大丈夫、と思って彼一人に固執していると、すぐに年を取って捨てられてしまう可能性だってあります。結婚を考えられる相手を、早めに見つけるためにも婚活しましょう。彼だけが男ではありません。

自分磨きと婚活

婚活するには、自分磨きをすることも大切。
ダイエットや美容などの外見的なことも自分磨きですが、それだけではありません。

ここで挙げたような、料理や家事の腕を磨くことだって自分磨きです。
古くは花嫁修業と言いましたが、料理教室や着付け教室、お茶などを習って礼儀作法や立ち居振る舞いを学ぶのも素晴らしいことです。

先に言ったような、ワガママなど性格に難がある人も自覚して矯正していきましょう。
悪い性格を直すように努力することも、立派な自分磨きになります。

まとめ

今回は、「結婚に向いていない女」「向いている女」の違いをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

結婚生活は、甘くて楽しいことばかりではありません。
我慢や忍耐、自分が折れることが必要な場面だってたくさんあります。

二人とも我が物顔に自由に振る舞っていたら、ケンカが絶えなくなるでしょうし、そもそも結婚生活が成り立ちません。

でも大丈夫。相手に対する思いやりを持つことを心掛ければ、解決することがほとんどです。
優しい気持ちを持って、「結婚に向いている女」を目指してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る