マッチブックは若いイケメンが見つかる恋活・婚活サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

恋活・婚活サイトを利用する際は安全性が非常に気になると思いますが「マッチブック」はリクルートグループ運営だから安心! 「with」や「Ray」などの有名雑誌にも多く紹介されており、知名度も上がってきています。
さらに、どうやら登録している会員のレベルが高いという噂も……?
主な特徴や使い方、料金などについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

カップルが手をつなぐ画像

マッチブックってどんな恋活・婚活サイト?

「マッチブック」は、男女ともに18~30代のユーザーが多く、比較的若い年齢の人に人気が高い恋活・婚活サイトです。
そのため、最初から結婚を意識して使うというよりは、とりあえず恋人候補になりそうな相手を見つけるというスタンスの利用者が目立ちます。
ただ、2015年8月リリースという浅い歴史ながら、成婚者の数もすでに2400人を超えているので、真剣に結婚相手を探している人にも使いやすいサイトであるのは確かでしょう。
ちなみに、リリースしているのは「ニジボックス」というリクルートグループの会社で、ソーシャルゲームの開発や、ソーシャルマーケティング事業などを主に行っています。

登録から使用までの流れ

  1.  公式HP(https://matchbook.cameran.jp/)を開き、Facebookでログインする。その際、登録されている友達の数が10人以下の場合はログインできないので注意!
  2.  プロフィールを作成する。写真は、メインの他にサブも登録すると「いいね!」をしてもらえる確率が高くなります。自己紹介文も、丁寧に書いて真剣度をアピールしましょう。
  3.  運営側によるプロフィール審査を受ける。画像が不適切だったり、サイトを通さずに連絡ができてしまうLINEのアドレスなどが書かれていたりすると、審査には通りません。
  4.  女性は、初メッセージ返信の際に運転免許証などをアップロードして年齢確認を行う。男性は、有料会員になる際に使うクレジットカードで年齢確認も同時に済ませることができます。

カップル成立までの基本的な流れ

好みの条件で相手を検索→「いいね!」をする→相手からも「いいね!」がもらえればマッチング成立。メッセージのやり取りを始める。

マッチブックって月々いくらかかるの?

マッチブックの利用料金は、女性の場合、基本的に全て無料です。
男性もとりあえず無料で使うことはできますが、有料会員にならないと一番肝心なメッセージのやり取りができないので、まずは無料で登録し、好みの女性がいるかどうかを検索してから、改めて有料会員としての登録を考えてみても良いでしょう。

▼無料会員ができること

  • プロフィールの登録や閲覧
  • いいね! (最大で30回まで)
  • 相手の検索
  • マッチングした相手への初回メッセージ

基本料金と有料会員の特典

マッチブックの基本料金は、1ヶ月あたり3,980円。
数ヶ月分まとめて支払うプランを選ぶと、月数に応じて割引されるシステムになっています。

▼まとめ払いの場合の料金(1ヶ月あたり)

  • 3ヶ月プラン:3,660円(計:10,980円)
  • 6ヶ月プラン:2,996円(計:17,976円)
  • 12ヶ月プラン:2,415円(計:28,980円)

▼有料会員の特典

  • 「いいね!」が、毎月30回できる。
  • 相手の女性が「いいね!」をいくつ押されているかが分かる。競争率の高い相手には、よりインパクトの強い「メッセージ付きいいね!」を送るのがおすすめ。
  • メッセージのやり取りが無制限にできるようになる。
  • 自分のところへ訪問してきた女性の足あとが5件まで見られる。

プレミアムオプションと会員の特典

こちらは、有料会員にプラスして使えるオプションで、男性限定となっています。
月々の料金は基本料金と同じ3,980円。登録すると、次のような特典がついてきます。

▼プレミアム会員の特典

  • 「いいね!」をできる回数が、1ヶ月あたり50回まで増える。
  • 登録日順、フェイスブックの友達の数順など、さらに細かい条件で相手を検索できるようになる。
  • メッセージの未読・既読が分かる。
  • 足あとを無制限に見ることができる。
  • 自分のプロフィールが検索で上位に表示されるようになる。
  • メッセージ審査が優先され、よりスムーズに相手とやり取りを進めることができるようになる。
  • オンラインステータスを非表示にすることができる。

レディースオプションと会員の特典

女性の場合は、無料会員のままでもだいたいの機能を使うことができますが、月々3,980円のオプションを付けることで、さらにマッチングの可能性が上がります。

▼レディースオプションの特典

  • 「いいね!」をできる回数が30回から50回に増える。
  • メッセージの未読・既読が分かる。
  • より詳しい条件で男性を検索することができる。
  • 自分のプロフィールが検索結果の上位に表示されるようになる。
  • オンラインステータスを、非表示にすることができる。

シークレットモードと会員の特典

シークレットモードは、月々2,480円で付けられる男女共通のオプションです。
これを利用すると検索に表示されなくなるので「知り合いにバレたくない!」という人にはとっても便利。
マッチブックはFacebookを使ってログインするので、もともと友達に登録してある人同士は鉢合わせしないように配慮されていますが、友達登録していない知り合いとはバッタリなんてことも考えられるので、できるだけ対策をとっておきたいですね。

また、相手のところを訪問しても足あとが付かなくなったり、自分が「いいね!」をした相手にしかプロフィールが表示されなくなったりするので、本当に気に入った人とだけやり取りをしたい人にも向いているサービスです。

マッチブックでどんな相手が見つかるの?

マッチブックのユーザーは20代前半が中心なので、どちらかというと結婚よりも恋愛を楽しみたい男女が多く揃っている印象です。
ただ、成婚率が高いところから見ても、真剣に結婚を望んでいる人もそれなりに登録をしているはずなので、結婚相手を探している人も焦らず、根気よくコミュニケーションをとってみましょう。

マッチブックでは若い容姿端麗の相手が見つかる

多くのユーザーが口を揃えるのは「ルックスの良い会員が多い」ということ。
運営側もこのあたりにはかなり力を入れているようで、有名大学に通う「ミスター」や「ミス」とのコラボ企画も実現させています。
一般の会員にもかなりレベルの高い人が多いということなので、面食いな人は検索だけでもかなり楽しめるのではないでしょうか。

「Matchbook」の公式サイトへ

マッチブックって安全なの?

リクルートグループの運営ということで安心度の高いマッチブックですが、個人情報を登録して始めるものだけに、やはり細かい部分が気になりますよね。
そこで、マッチブックの安全性が良く分かる特徴をまとめてみました。

24時間・365日の徹底監視システム

マッチブックでは、利用者が登録した写真やプロフィールなどの情報を、スタッフが1つ1つ丁寧にチェックしています。
他の利用者に不快感を与えたり、犯罪につながりそうだったりするものは全て事前に弾いてしまうので、会員同士のトラブルが起こりにくくて安心です。

万が一、利用規約に違反するユーザーがいた場合は、警告メッセージを送って反省を促し、それでも改善されない場合は強制退会の措置をとるということです。
怪しい人を発見したり、何か不愉快な思いをさせられたりした時は、1人で悩まず運営側に通報しましょう。
また、特定のユーザーをブロックしたり、非表示にしたりすることもできるので、こうした機能も活用してみてください。

二重の本人確認システム

マッチブックではFacebookからのログインしか受け付けていないため、名前や顔写真を偽ることができず安心です。
また、ステータスが「交際中」「既婚」になっている人も登録不可能なので、すでにパートナーがいる人が遊び目的で近づいてくる可能性も低いでしょう。
さらに、実際にメッセージのやり取りをする前には、男女とも必ず年齢を確認することになっています。
「うっかり18歳未満の人と関係を持ってしまった!」「年が近いと聞いていたのに騙された!」なんてことがないので、安心してメッセージのやり取りができますね。

プライバシーを守る工夫

「シークレットモードと会員の特典」の項目でも触れましたが、マッチブックではFacebookで友達登録してある人同士が表示されることはありません。
名前などで検索をしても出てこないようになっているので、こっそり恋活や婚活がしたい人も安心。
もちろん、Facebookのウォールに投稿されてしまうなんてことも起こりません。
また、マッチブック内ではイニシャルを名乗ることになっているので、自分の本名が他の会員に知られる心配はありません。
本名を名乗るのは、何度もやり取りを重ねて、お互いが本当に信用できると分かってからにしましょう。

マッチブックのいいと思うところ

マッチブックという恋活・婚活サービスに対して、1ユーザーとしていいと思うところを挙げていきます。

セキュリティがしっかりしている

マッチブックを選ぶポイントは、やはりなんといってもここではないでしょうか。
他にもいろいろな種類のサイトがありますが、運営会社の名前が聞いたこともないところだと「個人情報を登録しても大丈夫かな?」と不安になってしまいますよね。
その点、マッチブックはあの有名なリクルートグループなので、安心して利用することができます。

有料会員の特典が充実している

コストはそれなりにかかりますが、有料会員になると「いいね!」をできる数が増えたり、足あとを見られるようになったりするので、それだけマッチングの確率が上がります。
また、気に入った相手が何人から「いいね!」をされているのかが分かるのも非常に便利。
いくら好みのタイプでも、あまり人気がある相手だとメッセージの返事をもらうことすら大変なので、いたずらに時間をかけず、適当なところで見切りをつけて次の人に行くことができるのはありがたいです。

会員数がどんどん増えている

2015年8月にリリースされて以来、着実にユーザーの心をつかんで会員数を増やしているマッチブック。
登録する人の数が増えればそれだけ出会いの可能性も広がるので、こうした勢いのある恋活・婚活サイトが存在するのは嬉しいですね。
また、全体的に利用者の年齢が若いので、結婚が目的じゃなくても気後れせずに使えるところも非常に良いと思います。

まとめ

リクルートグループが運営している話題の恋活・婚活サイト「マッチブック」を紹介しましたが、いかがでしたか?
まだまだこれからどんどん伸びていきそうな将来性のあるサイトなので、興味のある方はぜひ体験してみてください。
まずは、無料会員から始めて様子を見るのがおすすめですよ!

「Matchbook」の公式サイトへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*