結婚って不安だらけ!?どうしようと思ったら読むコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

結婚は幸せなことがある一方で、不安や悩みも尽きません。
いい人に出会えるかどうかに始まって、結婚後の生活、浮気されるかもしれないという不安、義両親との関係など、乗り越えなくてはいけない課題が山積み!
そのため、結婚願望はあるものの、積極的に婚活するのを躊躇してしまう人も多いようです。
不安を乗り越え、幸せをつかむために、私たちはどうすれば良いのでしょうか?

 

一人で悩む女性の画像

1. 結婚に対してどんな不安がありますか?

結婚の不安の画像

結婚に対する不安についてのアンケートでは、次のような回答が得られました。

  • 自分は結婚できるのか?
  • いい人が見つかるのか?
  • 結婚後に生活できるのか?
  • 子供に関する不安
  • 結婚しても離婚してしまわないか?
  • 義両親に関する不安
  • 相手の収入に対して
  • 理想を下げなくてもいいか?

中には「全く不安はない」と答える人もいますが、ごく少数。
ほとんどの人が結婚に対してなんらかの不安を抱いているようで、中には複数回答をしたケースもありました。
また、自分たちだけの問題じゃなく、お互いの親族にも影響が及ぶことなので、そうした面でナーバスになることもあるようですね。

2. 結婚に対する不安について、具体的には?

では女性が結婚に対してどんな悩みを持っているかを具体的に見ていきましょう。

未婚女性が抱えている不安

まず未婚女性が抱えている不安です。

  • 全てが不安です。結婚できる見込みがなくどうすればいいか分かりません。(25歳会社員:非正規)
  • 結婚は本人同士だけの問題じゃないから、やっていけるかわからないから。(33歳会社員:正規)
  • まわりがどんどん結婚していく中、取り残されるのが不安。(25歳会社員:非正規)
  • 理想の相手が現れるかどうかがまず不安です。現れたとしても、その人の義両親がどんな方か、宗教などが不安です。(26歳会社員:正規)
  • 5年付き合ってる彼と結婚の話がないし、35を過ぎると子供も五体満足で生まれてこられない可能性が20代と比べて2倍にもなるというから不安。(32歳パート・アルバイト)
  • 社会人になり出会いの場も減り、これから一生働くだけの人生なのでは?という、学生時代とは違った不安が出てきました。奨学金の返済もあるので30歳までは働きたいですが、そしたら結婚して子育てはできるのか?そんな不安もあります。(23歳会社員:正規)
  • 本当に結婚したいのか、わからなくなってきました。一人暮しに慣れすぎたため、一人が楽なんです。相手に経済力が無いと暮らしていけないし、義両親の介護は出来ない。(37歳会社員:非正規)
  • 舅、姑との確執で一度結婚に失敗しているので。(36歳会社員:正規)

結婚できるのかの不安や妊娠、出産、子育て、義両親に対する不安があり、みなさんかなり悩んでいる様子がわかります。なかなかはっきりとした方向へ踏み出せずにいる方も多いです。

既婚女性が直面している不安

既婚女性が直面している不安です。

  • 子供がきちんとできるのか不安でした。(34歳専業主婦)
  • 高収入ではないから。(37歳パート・アルバイト)
  • 離婚がいつなんのきっかけで考えるか分からないため。(29歳自営業)
  • 会話が会う人に出会えなかったためです。(36歳会社員:正規)
  • 現在リアルに悩んでいます。いざ子づくりとなると、うまくいかないストレスがすごい。旦那の収入だけじゃ生活できないし子供を育てられない。(28歳専業主婦)

結婚後は妊娠、育児に対する不安やそのための収入面での不安がはっきりとしてきます。女性が妊娠、出産、子育てと働けなくなる際に、相手の収入でやっていけるのかという不安が現れてきます。

アンケート結果から見えてくるもの

未婚女性が結婚に対して漠然と抱いている不安が、そのまま既婚女性の抱えている不安につながっていることがよく分かりますね。
結婚前もいろいろと悩むけれど、無事に結婚生活を手に入れた後も、結局ずっと悩み続けるのです。

経済的なことや、子供のこと、義両親との関係などで躊躇してしまう気持ちも分かりますが、条件の良い相手だったはずが蓋を開けたら……ということもあれば、逆のケースもあり得るのが結婚生活。
実際にスタートさせてみるまで、将来のことは誰にも分かりません。
もしかしたらすごく相性の良い相手に巡り合える可能性もあるので、結婚したいと思う気持ちがあるなら、まずは行動を起こしてみませんか?

3. 結婚への不安を乗り越えよう

嬉しい思いを大きくしよう

「嬉しい!」と感じる出来事があったら、意識していつもよりリアクションを大きくしてみましょう。
笑うと副交感神経が優位になり、体がリラックス状態になるので、不安を軽くするのに役立ちますよ。
また、男性もむすっとしている女性より、よく笑うほがらかな女性のほうが好きなので、モテ度もアップして一石二鳥!
負の感情はなるべく抑え、ポジティブな感情をどんどん表現するようにしてみましょう。

男性と価値を共有できるところに出かける

1.趣味のサークル

趣味を通じて知り合い、結婚に至るカップルは多いですが、お互いの「楽しい」と感じるポイントが似ているため、夫婦生活もうまくいく例が多いようです。
「たかが趣味」と軽くとらえてしまいがちですが、夫婦間で価値観が一致しているかどうかは非常に重要。
相手の趣味が理解できないと、時間やお金を費やすことをもったいなく感じてしまい、そこからケンカに発展するケースも少なくないので、結婚前に「許容できる範囲の趣味かどうか」を確かめておくことは大切なのです。

2.お互いに向上し合える趣味

英会話、スポーツ、仕事の勉強会、読書サークルなど、ただ楽しむだけでなく、自分の能力を高めることに役立つ趣味を持つと、それだけ向上心のある男性とも出会う機会が増えます。
お互いに励まし合ったり、苦手なところを補い合ったりする中で連帯感が増すし、吊り橋効果でドキドキを共有することもあるので、恋愛関係になれる可能性は高い!
向上心のある人は他人の考え方を尊重することができるので、結婚後もお互いの価値観を認め合って、風通しの良い関係を築けますよ。

3.ボランティア

ボランティアは、他人への思いやりや社会への関心がなくては務まりません。
そのため、参加する男性にも、まじめで高い意識を持ち、仕事に取り組む人が多い傾向があります。
ボランティア活動を一緒に行うと連帯感が生まれるので、参加者同士が仲良くなりやすいのもメリットの1つ。
活動の趣旨に共感できるものがあれば、ぜひ参加してみてください。

良い出会いをつかむコツは、自分が心からやりたいと思えるボランティアを選ぶこと。
交際相手を探すことが目的だと活動に身が入らないので印象が悪くなり、結局まじめに参加している男性からは距離を置かれてしまいます。

4.スポーツジム

スポーツジムは、いつも同じ曜日や時間帯に利用する人が多く、顔見知りを作りやすい場所です。
また「体を鍛える」「ダイエットをする」といった共通の目的があるので、次のようなきっかけさえあれば、話しかけることもそれほど難しくないでしょう。

  • マシンの順番待ちを装う
  • マシンの使い方を聞く
  • 隣同士でマシンを使い「いつも熱心ですね!」などとさりげなく話しかける
  • 同じプログラムに参加する
  • インストラクター狙いの場合は、積極的に相談を持ちかける

不安を考えない・楽しいことをする

不安というものは、考えれば考えるほど大きく膨らんでしまうものです。
部屋で落ち込んでいるとますます辛くなるので、気持ちを切り替え、できるだけ楽しいことをするようにしましょう。
たとえば、次のようなプランはいかがですか?

1.パワースポットめぐり

日本国内だけでも実にたくさんのパワースポットがありますが、行くだけで体の内側から勇気が湧いてくるような気がして、なんとも気持ちが良いものですよね。
そういった場所では縁結びのご利益があることも多いので、ぜひ出かけてみてください。
ただし、様々な霊や、そこを訪れた人の念がうごめいている場所でもあるので、調子の悪い時に行くとかえって運気が低下し、心身のバランスを崩してしまうことがあります。
また、他の人とは相性が良くても、自分ともそうであるとは限らないので、嫌な感じがしたら引き返す勇気も持ちましょう。

2.友人と会う

気のおけない友人とのおしゃべりは、時間がたつのも忘れるほど楽しいものですよね。
社会人になるとお互いに忙しく、会う機会も減ってしまうとは思いますが、たまには連絡をとって食事をしたり、遊びに出かけてみたりしてはいかがでしょうか。
ただし、友人が自分の結婚生活を自慢したがるタイプだと余計にストレスがたまってしまうので、相手は慎重に選ぶようにしましょう。

3.旅行に行く

旅に出かけると、日常を忘れて気分をリフレッシュさせることができるし、いろいろな体験をする中で視野が広がります。
それに、旅先で素敵な男性と出会うチャンスだってゼロではありませんよね。
不安が強い時のおすすめは、雄大な自然に触れあえる場所。
大自然に包まれてぼーっとしていると、今までの悩みがちっぽけなことに思えて「明日から頑張ろう!」という気力が湧いてきますよ。

男性を紹介してもらう

結婚できるかどうか不安になっている人の中には、焦る気持ちはあるものの、具体的な行動に移せていないというケースも多いと思います。
いろいろな理由で躊躇してしまう気持ちも分かりますが、良い結婚をするためには、自分から動いてチャンスをつかむことが非常に大切です。
職場の上司や友人など、男性を紹介してくれそうな人が身近にいるのであれば、思い切って頼んでみてはいかがでしょうか。
SNSなどで知り合うのとは違い、身元が確かな人による紹介ならトラブルにもなりにくいし、長い付き合いの相手なら好みのタイプや恋愛のパターンもなんとなく分かっていてくれるので、理想に近い男性を紹介してもらえる可能性は高いです。

4. 自分を磨いて価値を上げる

実際に婚活を始めると肌で感じるのが、スペックの高い男性は相手の女性にもそれなりのレベルを求めるということ。
映画やドラマでは、なんの取り柄もない平凡な女性が王子様のような男性に見初められる……という展開がよくありますが、現実はそれほど甘くないのです。

となれば、残された道は自分磨きしかない!
自分に似合うメイクやヘアスタイル、上品に見えるファッションを研究したり、エステに通って肌を美しく保ったりと、できることはいろいろあります。
料理教室に通って家庭料理を極めるなんていうのも、男性には喜ばれそうですよね。

ただ美容にお金を掛け過ぎると、男性からは結婚してもお金の掛かる女と見られがちです。
同じ理由で、自分を高く見せようとブランドものばかり身に付けるのも、やめておいたほうが無難でしょう。

まとめ

結婚に対する不安は、ポジティブな行動で吹き飛ばす!

多くの女性が結婚に対して抱いている不安や、それを乗り越えて幸せをつかむための方法について説明しましたが、いかがでしたか?
「完璧な結婚」というものは存在しないし、人生どこでどう変わっていくかなんて誰にも分かりませんが、1つだけ言えるのは、積極的に行動しない人にはチャンスが訪れないということです。
自分を磨いて自信をつけたら、新しい出会いを求めて出かけてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る