時間がなければ婚活サイトは複数を使うべき!その手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

現在、婚活サイトを利用して婚活中の人もいると思います。
その中には、今、利用しているサイトにはそこそこ満足しているけれど「別のサイトを併用することで出会いの幅が広がるのでは?」と考えている人もいるかもしれません。
今回は、複数の婚活サイトを利用することのメリットについてご紹介します。

 

1.慣れてきたら婚活サイトは複数登録するべき!

女性は男性に比べて、できるだけ早く結婚したいと考えている人が多いです。特に、子供が欲しいと考えていたり気づくと周囲の友人たちのほとんどが結婚していたりする場合、多くの女性は結婚を焦ります。そんなとき、利用する婚活サイトをひとつにしぼらないで複数登録してみましょう。それによって、多くの人と出会うことができ結婚につながる確率も上がります。婚活サイトの中には無料のサービス機能がついているサイトが多いので、無料のコースだけでも使用してみましょう。

複数の花の画像

2つ目の婚活サイトに登録するタイミング

慣れてきたら、さらに条件を上げるために

婚活サイトは始める前にちょっと勇気が要るかもしれません。しかし、始めてみると意外とハードルが低くて楽しく始められることがわかります。ですから、最初に登録した婚活サイトに慣れて少しパターンがつかめたなら、2つ目のサイトへの登録も検討してみましょう。それによって、さらに条件がよかったり自分と趣味が合う男性を見つけたりすることができるかもしれません。婚活のコツは「一人でも多くの人に会うこと」です。それによって、自分にピッタリの人に出会う確率も上がります。ぜひ、ひとつのサイトだけで満足しないで新しいサイトにもチャレンジしてみましょう。

いいねのペースが少なくなったら

ところで「慣れてきたら」というのは最初の婚活サイトに登録してからどのくらい経過したころだと考えたらいいのでしょうか?初めに婚活サイトに登録すると、思った以上に「いいね」がもらえるなどさまざまなアプローチが男性側からあるはずです。

しかし、登録後3カ月もするともらえる「いいね」の数が少なくなっていく場合が多いです。また、登録したてのころより「いいね」がつくスピードも遅くなってきたのを感じるようになります。そうなったら、その時点で自分に好感を持ってくれる男性をその婚活サイトではほぼ把握できたと考えていいでしょう。そうなったら、そろそろ次の婚活サイトへの登録を考えるべき時期と言えるかもしれません。

目的の地域の男性にいい人がいない

首都圏や関西圏など人口の多い地域に住んでいる人の場合、自分の条件に合う男性が見つかる確率も高くなります。しかし、地方に住んでいる人の場合、自分の住んでいる地域に自分とマッチングしそうな男性がいないと感じることもあるはずです。そんなときにも、別の婚活サイトに登録してみることをおすすめします。もしかしたら、別の婚活サイトになら自分が希望している地域の男性が多く登録している可能性もあります。

もちろん、地方に住んでいても首都圏や関西圏など人口の多い地域の人との結婚を望んでいる人もいます。そういう人は、広い範囲で探していけるので比較的結婚相手を見つけやすいでしょう。しかし、自分がいま住んでいる地域の男性と結婚したいと考えている女性は、複数の婚活サイトに登録して自分の望む地域に住んでいる独身男性をひとりでも多く探したほうが結婚への早道といえます。

サイト内にピンとくる男性がいない

男性との相性があるように、自分と婚活サイトとの相性というものもあるようです。この婚活サイトでは自分の条件に合う男性が多いがあちらの婚活サイトではいい条件の男性に巡り合えないというケースも実際にあります。

もし、最初に登録した婚活サイトで自分の望む条件に合う男性がいなかったり、ある程度自分がいいと思う男性とやり取りをしてもうまく交際まで至らなかったりする場合は、別の婚活サイトに登録してみましょう。それによって、ピンとくる男性に出会えることも少なくありません。ひとつの婚活サイトに登録してうまくいかなかったからとあきらめないで、ぜひ、別の婚活サイトへの登録も考えてみましょう。

1つの婚活サイトには1つのアカウントのみ

知っておきたいことのひとつとして1つの婚活サイトに複数のアカウントを開設することはできないということがあります。また、複数の婚活サイトに登録した場合、気をつけておきたいことがあります。それは、男性側にも同じように複数の婚活サイトに登録している人がいるという点です。

さらに、男性の中にはハンドルネームが異なっていてもその女性の条件などから別の婚活サイトのあの女性だと気づく人もいます。万が一「あの婚活サイトにも登録している方ですか?」と質問されたら、これからおつきあいしてみたいと感じている相手なら正直にカミングアウトしましょう。その方が、その後のコミュニケーションがスムーズにいきます。逆に、あまり気乗りのしない相手に同じことを聞かれたならスルーしてもいいと思います。

2.複数の男性と面接するときの注意点

会う前に必ずプロフィールとメッセージ履歴を再読する

複数の婚活サイトに登録していると、メッセージ交換をしていても「この人はどのサイトに登録している人なのか」という点において混乱してしまいがちです。ですから、もし、メッセージ交換の後、面接が決まったら会う前にしっかりと相手のプロフィールとメッセージ履歴を再読して確認してから会いましょう。

間違ってもほかの人のプロフィールやメッセージと混同してしまって、ピント外れな話をしてしまうことだけは避けましょう。相手も自分以外の相手と間違われたと知ったら不愉快に感じるはずです。そう思わないとしても、自分にあまり興味がないのかと思われる危険性があります。その点、しっかり注意しましょう。

よいと思った男性への力を抜かない

いくつも婚活サイトに登録すると「いいな」と感じる男性が複数現れる可能性もあります。そんな場合は同時進行しても構いません。婚活している女性の中には複数の人と同時に会っていくことに罪悪感を覚える人もいます。しかし、婚活というのは本来そういうものだと割り切るべきです。逆に、相手がほかの人と同時進行していても仕方ないと考えてください。

ですから、よいと思った男性が複数現れたならそれぞれの男性に手を抜かず、真摯に対応していきましょう。どの人があなたの運命の男性なのかはわからないからです。ただし、お互いに話し合って「お付き合いをしましょう」と約束した時点からほかの人との連絡は絶ちましょう。付き合うと決めた後もほかの人と連絡を取ったり会ったりするのは、とても不誠実な態度です。その点も注意してください。

3.複数の婚活サイトに登録するメリット

登録している男性の層が違う

婚活サイトには、それぞれ特徴があります。たとえば、Facebookを活用した恋活サイトの場合、若い男性が多く登録しているケースが多いです。また、身分証明書などの提出をしっかり義務付けているようなサイトには、真面目で真剣に結婚を考えている男性が多い傾向があります。それぞれ、登録している男性の層がどのようなものなのかも登録してこそよく理解できるはずです。

写真やプロフィールは使い回せる

自分のプロフィールや写真を準備するというのは意外とエネルギーが必要なものです。しかし、一度作ってしまえば別のサイトにそれを使いまわすこともできます。つまり、一度サイトに登録してしまえば、他のサイトへの登録も簡単になるということです。ただし、同じように複数のサイトの登録している男性にそのことを気づかれてしまうリスクもあるのでその点は覚悟しておきましょう。

チャンスを捨てているかもしれない

複数のサイトに登録するのが面倒だと感じる人もいるかもしれません。しかし、最初にお話したように婚活はある意味確率の問題でもあります。多くの男性に出会えば出会うほど結婚できる確率も上がります。複数の婚活サイトへの登録を躊躇するというのは、ある意味チャンスを捨てているといえるかもしれません。ぜひ、複数のサイトへの登録もチャレンジしてみてください。

4.複数の婚活サイトに登録するデメリット

手間と時間が必要

複数の婚活サイトに登録するデメリットを挙げると、まず、手間と時間が必要となります。特に多くの男性から申し込まれたりすると、それに対応するのが大変なこともあるでしょう。ただ、ある程度、登録時期をずらしていくことでそんな悩みも解消できるはずです。

月額費用がかかる

婚活サイトの中には、無料会員の場合活動範囲が限られてしまうものが多いです。そこで、無料会員から入っても複数の婚活サイトで活動していくうちに月額費用のコストがかさんでしまうことも考えられます。そんな場合は、自分に合わない婚活サイトから退会するなど自分にできる範囲で活動していきましょう。
婚活サイトははしごしてもよいと考えましょう。そのほうが会える確率がアップするし、費用の節約ができるからです。

5.婚活パーティー、結婚相談所との掛け持ちもあり

婚活パーティーとの併用

婚活サイトを複数管理するのが面倒な場合は、1日で結果の出る婚活パーティーとの併用をするのもひとつの方法です。これなら、自分がその気になったときだけ参加すればいいので負担は少なくなります。パーティーパーティーはカップル率40%の婚活パーティーもご覧ください。

結婚相談所との併用

婚活サイトを複数利用してもなかなか結婚に至らない場合は、コストがかかってもいいという人は結婚相談所との併用も考えてみましょう。結婚相談所に入会している男性は婚活サイトに登録している男性より、結婚に対して前向きで真剣な傾向があります。婚活サイトで出会っても相手に結婚願望がないなど結婚に結びつかない出会いが多いと感じた場合、経済的に余裕があれば結婚相談所との併用もおすすめします。

まとめ

婚活サイトを複数利用することに、難しさや罪悪感などを覚える女性もいるかもしれません。しかし、一日も早く結婚するためにはひとりでも多くの男性に出会うことが重要です。それには、複数の婚活サイトを利用するというのはとても効果的な方法です。

一度に複数の婚活サイトに登録するのは疲れるので、3カ月おきなどある程度時期をずらしながら無理のない範囲で進めていきましょう。それによって、結婚に至る可能性も高くなっていくはずです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

婚活サイトの口コミランキング

婚活サイトのランキングの画像


婚活サイトの口コミランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*