婚活サイトに紛れた既婚者を見抜く7つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

婚活サイトの一番のリスクは登録している人の身元が不確かであることが多いという点です。

たとえば、結婚相談所や結婚情報センターなどでは相手の身元をしっかりチェックしてくれます。

独身証明書の提出を義務付けているところがほとんどです。

しかし、婚活サイトでは相手のプロフィールが正しいのかどうかを自分自身でチェックしないといけません。

実は、婚活サイトの登録者の中には既婚者が紛れていることもあるそうです。

今回はそんな危険な相手に騙されないためにも、既婚者かどうかを見抜く方法をご紹介しましょう。

 

婚活サイトに既婚者がいる

婚活サイトは、「結婚をしたいと思っている人が結婚相手を探すために登録するサイト」です。

ところが、中には独身を装って「女性と出会うこと」を目的に登録している既婚男性もいます。

せっかく結婚したいと思って婚活サイトに登録したのに、相手が既婚者だった場合ますます結婚から遠のいてしまうことになります。

そして、実際にそんな悲惨な経験をした婚活女性もいるようです。

これは、結婚したい女性にとってはかなりの悲劇です。

では、どのような方法で相手の男性が独身男性なのかどうかをチェックしたらよいのでしょうか?

隠れた男性の画像

メッセージのやり取りで既婚者と判断する方法

まず、婚活サイトでは最初にメッセージ交換から始めますが、この時点で相手が既婚者かどうかを見分けることができるとその後のリスクも減ります。

そのための方法や見分け方についていくつかご紹介しましょう。

1.相手のフェイスブックをチェックする

まず、相手のFacebookを見てチェックすることもひとつの方法です。Facebookは相手の友達関係や職業、普段の生活などが見えやすいサイトです。Facebookで検索するには、相手の本名を知ることが前提となるのでさらに安心感は増します。

ですから、メッセージ交換などを始めた場合、「こういった婚活サイトは女性としてまだ少し不安です。もし、Facebookに登録していれば教えてもらえると安心できます」などと伝えてみましょう。相手にやましいことがなければ多くの独身男性は教えてくれるでしょう。一方、相手が既婚者の場合、積極的には自分の名前を教えたがらないはずです。

逆に男性側から自分のFacebookにつながりたいと言われた場合は、「まだ、フルネームを名乗ることに抵抗があるのでお会いしてからでもよろしいですか?」などとやんわり断りましょう。実際に会うまでは、自分の名前はひらがなの名前やニックネームなどを提示してコミュニケーションを取るくらいにしておくことが大切です。

2.下ネタを振ってくる男性は危険!

メッセージの段階で下ネタなどを振ってくる男性は、既婚、独身に関わらず遊び目的である可能性が高いです。下ネタを振ることでその女性とどのくらい簡単に一線を越えることができるのかを探っています。ですから、ここで相手の下ネタに安易に乗ってしまうと軽い女性だと思われ遊び相手のターゲットにされかねません。ここは毅然と「私はそういう話は嫌いなのでごめんなさい」とメッセージの交換自体を断りましょう。

3.すぐに「会う」ことを提案してくる

まだ、メッセージを交換し始めたばかりなのにすぐに会いたがる男性も注意です。真剣に結婚を考えている独身男性の場合、相手がどういう女性なのかをまず知りたいと思うはずです。それをスルーして、相手の女性についてあまり知ろうともせず、ただ「会う」ことを求めて来る男性は結婚目的ではなく遊び目的の男性、特に既婚者の可能性が高いかもしれません。

メッセージの段階ではいくらでも嘘がつけるので見破るのが難しい

ただ、メッセージの段階で相手が既婚者と見分けるのは難しいのも事実です。メッセージの段階では嘘をつくこともできますし、この時点では紳士的に振る舞うこともできます。また、メッセージ交換の段階だけでは相手がどういう人なのか判断しづらいので、あなたの中で会ってみたいなという心が芽生えたら実際にお会いしてみましょう。

婚活サイトで知り合った男性を既婚者と見抜く7つの方法

では、実際に会ってお付き合いをはじめる前に、どのような方法で相手の男性が独身か既婚者かを見極めればいいのでしょうか?

それには、相手の発する既婚者であるサインを見逃さないようにする知恵が必要となります。

そのサインとはどういうものなのか、また、どういう方法で相手が既婚者であることを見破ればいいのかについてもご紹介しましょう。

1. 本名や職業、住所などについて詳しく聞く

まず、重要なのは相手の個人情報を詳しく把握することです。本名はもちろん、職業や住所など相手について詳しく聞きましょう。もし、既婚者なら自分の住所や会社名などを知られたくないはずです。ですから、遠慮しないでどんどん質問していくことが大切です。細かいことまで質問しても快く答えてくれるようなら安心できます。逆に、会社名や住所など自分のことについて話したがらない男性は要注意です。ここで、まず、チェックしておきましょう。

2.Facebookなど相手のことがよくわかるSNSでつながる

Facebookでは、相手の友達関係や日常がよくわかります。既婚者なら、相手の男性の友人たちからのコメントに相手の奥さんや子供についての内容が含まれている場合もあります。そして、相手が本当に独身なら一人暮らし独特の雰囲気を醸し出した記事がアップされているはずです。

3.突然、休みの過ごし方を聞く

既婚者は休日に家族と過ごすことが多いはずです。特に奥さんと休日が一緒の男性の場合、なかなか自由には動けないでしょう。ですから、休日にあなたと会うことを渋る男性は怪しいと思った方がいいです。
「この前の日曜日は何をしたの?」というような質問を突然してみます。そこを掘り下げた質問を4つくらいすると嘘ならボロがでてきます。

4.普段の食事や洗濯などをどうしているか聞く

独身男性と既婚男性では普段の家事のこなし方が異なります。独身男性は食事や洗濯などは自力で何とかしないと生活していけませんが、既婚男性は奥さんに任せる割合が高いはずです。「毎晩、食事はどうしているの?」とか、「洗濯は朝やる派?夜やる派?」などさりげなく詳しく聞いてみましょう。実際に自分でやっているなら、具体的な答えが返ってくるはずです。そこで、あいまいな答えをする男性は独身かどうか怪しいといえるでしょう。
使っている洗剤の銘柄や食用油の銘柄など、独り暮らしなら自分で購入しているので即答できます。

5.モーニングコールの約束をする

たとえば、婚活相手の男性に「朝、ちゃんと起きられる?」と聞き「私が毎日モーニングコールしてあげようか?」とかわいく提案してみましょう。独身男性なら喜んでお願いしてくるはずです。逆に既婚者なら慌てて何かと理由をつけて断ってくるでしょう。

6.一緒に写真を撮る

お互いのスマホで写真を撮り合い保存することもいい方法です。相手が既婚者ならスマホに妻以外の女性との写真が残ることは都合が悪いはずです。また、一緒に撮った写真を「Facebookにアップするね」と言い「あなたもアップしてね」と相手にもSNS上でカップルであることをアピールするようお願いしましょう。これを拒む男性は怪しいといえます。

7.LINEをしている最中に電話してみる

夜、お互いにLINEをしている間に突然電話してみるのもいい方法です。独身男性ならすぐに出てくれるはずです。一方、既婚者の場合LINEだけなら可能でも電話で話すことはできない可能性が高いです。LINEをしている最中なのに電話に出られない男性は疑わしいと思った方がよさそうです。

婚活サイトで知り合った男性が既婚者だった場合の対処法

ところで、婚活サイトで知り合った男性が実は既婚者だと判明した場合はどうしたらいいのでしょうか?

そのときの対策についても知っておきましょう。

1.サイトに通報する

まず、今後同じような被害にほかの女性が遭わないためにも、また、婚活サイトに厳しいチェックを促すためにもそのサイトに通報しましょう。婚活サイト側も登録者からの信頼性を大切にしていますから、相手に警告して退会させてくれるはずです。

2. きっぱりと別れる

会って間もない時点で相手が既婚者だとわかればすぐに別れることは比較的簡単です。しかし、相手の嘘が上手で長い間独身だと思わされていた場合、既婚者だと気づいたときには女性側も本気で好きになっているケースが少なくありません。そうなると、女性は感情に流されてなかなか別れることができず、そのままズルズルとつきあってしまうことがあります。しかし、このような不誠実な男性の場合、どこまでつきあっても結婚まで至ることはないはずです。つらくても自分の目標は「結婚」であることを思い出して、きっぱりと別れましょう。

3. そのサイトを退会して新しい婚活サイトか結婚相談所に入会する

「別れる」と決めてもなかなかうまく別れられないことも少なくありません。そんなときは、まず、その男性と知り合ったサイトを退会して別の婚活サイトか結婚相談所に入りましょう。心の傷を癒してくれるのは「新しい出会い」以外にありません。心機一転、環境を変えて本当にあなたをしあわせにしてくれる男性との出会いを探しましょう。「婚活サイトでの出会いはもうこりごり」と思ったなら、少しコストはかかりますが独身男性であることをしっかりチェックしてくれる結婚相談所などに入会するのもひとつの方法です。新しい出会いこそがあなたの心を癒し前向きにしてくれます。

まとめ

婚活サイトはコストも安く始められて、気軽にいろいろな人と出会う機会が得られるうれしいサービスです。

ただし、結婚相談所のように相手の身元チェックはさほど厳しくはありません。

中には、既婚者の男性が紛れている可能性もあります。

ですから、自分でしっかり相手を見極めるスキルが要求されます。

自分が傷つかないためにも、また、一日も早くしあわせな結婚をするためにも婚活サイトを利用するときは相手が本当に独身なのかどうかをしっかりチェックすることが大切です。

ぜひ、今回のチェックポイントを参考にしてあなたをしあわせにしてくれる独身男性を探しましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

婚活サイトの口コミランキング

婚活サイトのランキングの画像


婚活サイトの口コミランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*