婚活サイトで女性からメール送ってカップル率を高める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

婚活サイトに登録してサイト内で検索してみたら、何となく気になる男性が見つかることってありますよね。

でも、そんなとき女性の方からメールを送っていいのか悩んでしまう女性も少なくないようです。

今回は、婚活サイトに登録したものの、メールを活用する上で「女性側からメールを送るかどうか」という悩みを抱えている女性にうまく婚活を進めていく方法をご紹介します。

 

メールを送りたい男性の基準

たとえば、女性がメールを送りたくなる男性の多くは

  1. プロフィールの条件が自分の希望と合う
  2. 写真を見て自分のタイプだと思った
  3. 高収入である

などの場合が多いはずです。そして、婚活サイトで自分の条件を入れて検索し「この人とぜひ連絡を取ってみたい」と感じる男性が見つかるはずです。そんなときは、まず「いいね」を送ってみましょう。そこから、何かが始まるかもしれません。

メールを送る女性の画像

いいねへのお礼

女性側から「いいね」が来ると多くの男性は「いいね」をくれた女性のことが気になり相手のプロフィールをチェックするものです。そして、自分も相手に興味を持ったなら「いいね」のお返しか、あるいはメールが来るかもしれません。

もし、相手の男性から「いいね」のお返しがあったなら、ぜひ、積極的に自分からメールをしていきましょう。たとえば

・「いいね」をしてくださってありがとうございます。実は、私○○さんのことが気になっていたのですごく嬉しかったです。もしよかったら、私とメール交換をしていただけませんか?

このような簡単なメールで大丈夫です。少し控えめにメールした方が、相手も気軽にお返事をしやすくなります。ぜひ、積極的にアプローチしていきましょう。

業者と思われないように

婚活サイトには、さまざまな人が登録しています。まさに、玉石混合といえるでしょう。そして、そのことを知っている男性側は営業目的などで登録している女性を警戒している場合もあります。ですから、業者だから「いいね」をくれたのだと思われないためにも自分のプロフィールをしっかり充実させておきましょう。

できるだけ、詳しいプロフィール内容にしておくとリアリティが増してあなたに対する信頼感が生まれます。また、写真もプロに撮ってもらった婚活用の写真だけではなく普段のあなたが想像できる自然な雰囲気の写真も併せて登録しておきましょう。さらに、信頼度が増します。写真は男性からの好感度の高そうなものを3枚は載せておくことをおすすめします。

男性ウケするメールの内容

では、男性にメールを送りメール交換をOKしてもらえた場合、どのような内容のメールを送るといいのでしょうか?男性が受け取って嬉しいメールについても知っておきましょう。

プロフィールに関する簡単な質問

まず、男性に興味を持っていることを知ってもらうためにも、相手のプロフィールを読んで趣味や休日の過ごし方などをチェックしておきましょう。そして、相手の趣味に興味を持ったならそれについて質問してみるのもいい方法です。男性側もメールの返信がしやすすいのでハードルが低くなります。休日の過ごし方についても、自分と似ていたらそのことをアピールするのもいい方法です。

共通のことがあればそこから話を広げる

あなたがその相手の男性に興味を持つ場合「何かしら共通点があるから」ということも少なくありません。たとえば、相手の職業が自分の職業と何らかの関わりのある場合や、住んでいる地域が一緒である場合などです。

ほかにも、趣味が同じであるとか結婚に対する価値観が一緒であることなど、何でも構わないので共通点があればそこから話を広げていきましょう。自分と共通点がある女性であると知ったなら、男性側もあなたに興味を持ってくれるかもしれません。

メールでは聞かないほうがいいこと

ただし、メールでは何でも聞いていいとは限りません。そこには、それなりのマナーも存在します。それを踏まえて相手に嫌な思いをさせないようなメールを送りたいものです。では、男性にメールで聞かない方がいいこととはどのような話題なのでしょうか?

金銭面や仕事のことなど常識の範囲内で

たとえば、相手の年収の根拠がはっきり提示されていない場合でも、いきなりそこから質問していくのは失礼です。女性の場合、男性の年収や収入の内容は気になるところですが、そこはある程度親密になってから質問することです。

仕事内容なども婚活サイトの場合、あまり細かく質問すると相手に警戒されます。女性側ば最初は自分の個人情報は相手にあまり知られたくないように、男性も最初は自分の情報はできるだけ具体的に伝えたくないはずです。相手があなたのことを信頼してくれたなら、収入や仕事の情報は男性側から自然と話してくれるでしょう。それまでは、あまりつっこんだ質問はしないでおくことが賢明です。

デートへ誘われやすいメール内容

メール交換を始めて、何回か往復した後は何とかデートにこぎつけていきたいものです。婚活はどんなに多くメールをやり取りしていても、会わないと始まりません。でも、自分の方から「会いませんか?」と言い出すのはためられわるという女性も多いはずです。

そんなときは、相手の方からデートに誘ってくれるように仕向けていくことが重要です。大切なのは相手があなたと「会ってみたい」と思うようにさりげなく誘導していくこと!では、そのためにはどのようなメールを送ればいいのでしょうか?

どこかに行ってみたいと伝える

まずメール文例です。

・今日テレビを見ていたら、池袋の水族館がリニューアルしたと言っていました。何でもペンギンが飛ぶとか(笑)。どんな感じなのか、ぜひ、見てみたいなと思いました。○○さんは水族館とか好きですか?

このように、さりげなく「○○に行きたい!あなたは○○に興味ありますか?」みたいなメールを送られると相手も何となく誘ってみたくなるものです。特に、自分の興味あるスポットやイベントなら男性も一緒に行く相手がいるとうれしいですよね。いろいろアンテナを張っておいてそのときの旬な人気スポットの話をしてみましょう。成功率は高いはずです。

・この前、○○さんがおいしかったと言っておられたお店、私も興味あるんです。どこにあるお店ですか?最近、おいしいものを食べていないのでぜひ行ってみたいです。

自分が行ったことのあるお店なら、男性側も自信を持ってあなたをエスコートできるはずです。もし、相手があなたと会ってみたいと思っているなら、いいチャンスだと思って誘ってくれるでしょう。

・○○さん、お笑いが好きだと前に書いておられましたよね。私も好きなんです。吉本のライブとか行ったことありますか?私も行きたいんだけど、周りにお笑いが好きな人がいないんです。一人で行くのもさみしいかなと思ったりしています。

相手の趣味や好きなものを覚えておいて、それに共感しつつ「自分もやってみたい」とか「行ってみたい」などと振ると「自分の好きなことを覚えていてくれたんだ」と男性もうれしくなるはずです。そして、同じ趣味だったり同じことに興味を持ってくれていたりする女性なら「じゃあ、ぜひ、一緒に行きましょう」と言いたくなりますよね。

返信が無くても普通と思うこと

ちょっと勇気が必要ですが女性側から男性側へメールすると、意外と反応がいいケースが多いです。特に、最近は草食男子も増えてきて、自分から行動を起こせない男性もいます。そんなとき、女性からメールが来ると女性にリードしてもらえる形で婚活を進めていけるのでそれを嬉しいと感じる男性もいます。

ただ、あなたが「いいな」と感じる男性は多くの女性からも「いいな」と思われている可能性が高いです。そういう男性の場合は、自分から「いいね」を送れば女性側の反応もいいでしょうし、同じようにメールを送ってくる女性も多いはずです。ですから、あなたのメールに返信がない可能性も高いといえるでしょう。

ですから、メールをしても返信がなかったといっていちいち落ち込んでいては婚活が進みません。むしろ「返信がなくて当たり前」くらいの覚悟でメールを送ってみましょう。そういう意味では、たったひとりに絞り込まないで「いいな」と思った人には片っ端からメールを送ってみるのもひとつの方法です。

その中には、あなたともっと親密になってみたいと思ってくれる男性がいるかもしれません。実際に会うところまでこぎつける確率を上げるためにも、できるだけ多く自分からアプローチしていきましょう。男性側も複数の女性とメールのやり取りをしていることが多いので、罪悪感を持つ必要はありません。むしろ「お互いにいろいろな人と出会った上で結婚を決めればいい」と考えればよいのです。婚活にはある意味、そういったドライさも必要です。

まとめ

婚活を始めたばかりのときは、誰でもドキドキしてどのように婚活サイトを活用したらいいのかわからないものです。そして、できることなら男性側からアプローチされてメールも相手がリードしてくれるのが理想です。

ただ、その場合、相手の条件や容姿が必ずしもあなたの希望に合うとは限りません。あなたの相手の男性に望む条件が厳しければ厳しいほど、自分からしっかり検索して自分の条件に合う人を見つけていく必要があります。

そうなると、必然的に自分の方からアプローチすることが重要になります。自分から「いいね」をすることやメールを送ることには勇気が必要です。女性によってはプライドが傷つくと感じる人もいるでしょう。しかし、自分の理想の相手を見つけるためには「待ち」の姿勢でいると婚活が遅々として進みません。

最初は多く来た「いいね」も時間が経つと減ってきて、自分にアプローチしてくれる人も少なくなるのが婚活サイトの常です。そうなったとき、自分の方から行動を起こすことで新しい風を起こすことができます。ぜひ、今回のさまざまな例や方法を参考にして自分の希望に合う条件や容姿の男性に「いいね」やメールを送ってみましょう。

そんな積極的な行動がきっと婚活成功のカギとなるはずです。ほんの少しだけ勇気を出してみましょう。婚活には、傷つくことを恐れない勇気が必要なのです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

婚活サイトの口コミランキング

婚活サイトのランキングの画像


婚活サイトの口コミランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*