どこの婚活サイトにイケメンがいるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

結婚すにるは安定や安心を与えてくれる収入のある男性が理想的ですが、できればイケメンのほうが嬉しいですよね。

婚活サイトによってもイケメン率が高いサイトとそうでもないサイトがあります。

この記事では、どこの婚活サイトにイケメンがいるのか、本当のイケメンを見抜く方法などを書いていきたいと思います。

 

どこの婚活サイトにイケメンがいるのか?

いわゆる「本気の婚活サイト」には、残念ながらイケメンは少なめです。

婚活サイトには30代~40代以上という年代の男性も多く、すぐにでも結婚をしたい人が多くいます。

女性のほうも、真剣に婚活をしているのならいいのですが、単に彼氏が欲しいだけの女性にとっては重すぎる場合がありえます。

逆に、「気軽にできる恋活サイト」には、イケメンが多く登録していることが期待できるでしょう。

ただしこちらには、本当に女性と「遊びたいだけ」の不届きイケメンも多くいますので、じゅうぶん注意が必要になります。

イケメンの画像

マッチブック

大手リクルートグループが運営しているでは、関東の有名大学に通う「ミスター」や「ミス」候補100人がエバンジェリストとしてお相手を探し中です。

そうそうたる有名大学名が並び、「東京大学」「慶応義塾大学SFC」「千葉大学」「学習院大学」「國學院大学」「日本大学」「麻布大学」などのミスター候補が登録しているのです。

イケメンなだけに、女性からの競争率は高いかもしれませんが、マッチブックは有名大学のミスターを彼氏にできるチャンスなのかもしれませんよ。

「Matchbook」の公式サイトへ

ペアーズ

ペアーズは会員数が600万人もいる恋活・婚活サイトです。
比較的登録年齢が若めの25~35歳くらいが中心なので、そのぶん若いイケメンがいる確率が高いです。

写真の登録割合も高いのではじめからタイプの人を選ぶことができます。

ペアーズは婚活だけでなく、恋活サイトとして彼女探しをしている男性も多いので幅色い層のなかから男性を選ぶことができます。

ペアーズ【pairs】の公式サイトへ

Omiai

元祖フェイスブック連動恋活アプリ、「Omiai」をおすすめする理由は、無料登録して見ることができる、会員男性の顔写真一覧にあります。

Omiaiには、ほかの恋活サイトなどと比較して、飛びぬけてイケメンが多くいる印象があります。

むしろ、関東の25~35歳くらいの男性で、イケメンでない人を探すほうが難しいくらいでした(筆者個人の感想です)。

そして29歳までの女性は、登録料や月会費が完全無料なところもポイントが高いです。

さっそく無料登録して、どれだけイケメンが多くいるか自身で実感してみることをおすすめします。

マッチドットコム

マッチドットコムとは、アメリカ生まれの老舗の婚活サイトになります。

世界25か国で展開されている、グローバルに超有名な婚活サイトなのです。

日本に住んでいる外国人男性が、日本人女性の恋人や結婚相手を探したいと考えるならば、選ぶ婚活サイトはマッチドットコムがダントツに多いと言えます。

マッチドットコムには、好みの人種(白人・アジア人など)や使える言語を指定して検索できる機能も備わっていますので、憧れの国際恋愛をしたい、外国人イケメンの彼氏が欲しい人には必見のサイトとなります。

マッチ・ドットコムの公式サイトへ

Mr&Miss

ミスターアンドミスは、2016年7月にサービスがスタートしたばかりの恋活・婚活サイト。

こちらに登録するためには男女ともに写真審査があり、容姿とステイタスをチェックされます。

男性の入会資格は、「20歳~34歳」で、「上場企業・大手企業・外資企業」「医師・歯科医師」「経営者・弁護士」「会計士・税理士・公務員」で、「年収600万円以上」のいずれかとなります。

もちろん、厳しい写真審査を通過した清潔感のある爽やかイケメンしかいません。

女性側にも写真審査はありますので、通らない可能性もありますが、容姿に自信のある若い女性はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ハイスペックのイケメンと出会えるチャンスですよ。

Mr&Missの公式サイトへ

本当のイケメンを見抜くために

プロフィール写真ではイケメンなのに、会ってみたら写真とはほど遠かったということがあります。
そんな失敗を防ぐために、本当のイケメンを見抜く方法を紹介します。

年齢と顔写真を比較する

男性は写真写りを女性ほど気にしていない人もいますが、中には何年も前に撮れた奇跡の一枚写真や、美肌加工などを施した写真を使っている人も見受けられます。

これを見抜くには、記載されている年齢と比較をして若すぎないか、肌が不自然にきれいすぎないかなどをチェックすることが必要です。

特に、30歳以上の男性の場合、数年前とは別人なんていうこともありえますので、じゅうぶん注意をして見てみることが大切です。

トップ写真だけでなく、サブの写真もよく見てください。

メッセージ交換をしたら何枚か写真をもらって判断しましょう。
また変にイメージが膨らんでしまう前に、一度直接会ってみることも方法のひとつです。

もちろん、会ってみたら写真よりイケメンだったなどということもあります。

写真が自撮りかそうでないか

また、自撮り写真を掲載している男性は、ナルシストや撮ってくれる友達がいない人の可能性もありますので、できれば避けるようにしましょう。

自分大好きなナルシストや、友達が全然いない人よりは、友達がたくさんいる性格の良いリア充イケメンのほうがいいに決まっていますよね。

リア充な人は、旅行先や遊んでいる最中に撮ってもらった、自撮りではないスナップ写真を載せています。

そして、フェイスブック連動アプリならば、プロフィールにフェイスブック友達の人数も表示されていますので、少なすぎないかチェックするようにします。

しかし、反対に友達人数が1000人を超えるような人にも注意が必要になります。

友達がありえないくらい多い人は、かなりの遊び人か、または怪しいセミナーやマルチ商法などに手を出している可能性もありますので、じゅうぶん気をつけてくださいね。

メッセージのやり取りでなり済ましを見抜く

婚活サイトには、高価な化粧品や宝石を売りつけてくるような悪徳業者のイケメンなりすましも存在しています。

あまりに写真がかっこいいイケメンが積極的に近づいてきたら、ちょっと注意が必要かもしれません。

この場合は、知り合ってすぐに会いたいと言ってきたり、掲載写真以外は持っていないからと言って見せてくれなかったりすることが特徴にあります。

これは、ネット上で拾ったイケメンの写真などを、自分のプロフィール写真として掲載しているからです。

もちろん、そのイケメンは待ち合わせ場所に現れることはありません。

だまされるのを予防するには、フルネームを教えてもらってフェイスブックなどのSNSを検索して、怪しくないかのぞいてみましょう。

友達が極端に少なかったり、投稿が全然なかったりする人には警戒してください。

わざわざ、架空の詐欺アカウントを作っている可能性もあります。

ダメンズか見抜く

イケメンでも、ダメンズは嫌ですよね。

それを見抜くには、ちょっと難しい話を振って、その対応で知性的かどうか見抜く方法もいいでしょう。

そして、仕事に関することは絶対に聞きましょう。

熱意と誇りを持って仕事をしている人なら、仕事内容について聞いてもちゃんと説明してくれることが多いです。

反対に定職についていなかったり、無職だったりする人には、言うまでもないですがいくらイケメンでも会う価値はありません。

女性をだましてお金をたかるために、婚活サイトに登録をしているような、とんでもない輩もいるのです。

高収入すぎる男性には注意する

まず現実を言いますが、20代男性で年収1000万円稼ぐ人は、上位0.2%にすぎません。

ところが婚活サイトや恋活サイトに登録をすると、年収1000万円以上の人、果ては年収3000万円なんていう人まで、うようよしています。

これはいったい、どういうことなのでしょうか。

答えは簡単で、そのほとんどの人が年収を嘘をついているのです。

婚活サイトにおいて、年収1000万円以上はとてもちやほやされて有利なので、男性は年収を盛っていることがありえます。

しかし、年収をごまかすような人は本気でサイトをしているはずもなく、会うだけ無駄ですので、高収入すぎる男性にはじゅうぶん注意をしましょう。

複数サイトに登録する

あなた自身に自信があれば、2ヶ月くらいずらして次の婚活サイトに登録しましょう。

登録したては上位に掲載されたり、NEWの印がついて目立つので、いいねやメッセージが多くきたりします。

しかしそれもだんだん減って行くので、対応が落ち着いたら次の婚活サイトに登録することが大事です。

婚活サイトの掛け持ちも、2つくらいであれば対応できるはずです。

それ以上の数の掛け持ちは、混乱してしまい対応が不可能になりがちです。

掛け持ちすればイケメンと会える確率が上がりますので、この方法もおすすめします。

掛け持ちたいのは、フェイスブック連動アプリひとつと、ほかにあなたに合いそうなサイトひとつが良いでしょう。

フェイスブック連動アプリをおすすめするのは、フェイスブック友達の数も知ることができますし、フェイスブックを見せてもらえばその人となりもわかりやすいからです。

しかも、フェイスブックをしている=友達が多くいるリア充イケメンの可能性も高いですので、見逃すことはできません。

フェイスブック連動アプリには、ひとつは登録をしておきましょう。

もちろん、フェイスブック友達に婚活サイト利用がバレるようなことはありませんので、安心してください。

まとめ

婚活サイトには、確かにダサいおじさんも多くいますが、その中にイケメンが紛れているものです。

サイトによっては、ハイスペックかつ若いイケメンしか登録できないところもあり、そういうところは女性のレベルももちろん高いので大変ではありますが、自信がある人はチャレンジしてみるのもいい方法です。

利用料金がかかるところもありますが、婚活サイトはそこまで高くはありませんし、数千円でハイスペックイケメンと出会えるなら損はしません。

合コンや紹介では出会うことが不可能なレベルのイケメンも、ネットには数多く存在していますので、イケメンと出会いたいなら婚活サイトがおすすめです。

20代の女性でしたら、利用料金が安かったり無料だったりするサイトも多くあります。まずは会員登録だけして、どんな男性がいるかを確かめてから本格的に婚活サイトで活動するという方法もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*