こんなコトに気をつけよう!婚活サイトを利用する際の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

婚活サイトを利用して結婚相手を見つけることが普通になってきている時代です。
そんななかで婚活サイトを利用するときに気をつけなければいけないことも増えてきました。
ここでは変な男や詐欺に引っ掛からないようにするために見分けるポイントを紹介していきます。
実際に婚活サイトを利用している女性達が、男性と会いながら「ここに気をつけている」ということをまとめました。

 

ここは絶対チェックしよう!婚活サイトを利用するときの注意点

婚活サイトを実際に利用している女性たちは次のようなことに気をつけています。
婚活サイト内ではパトロールがあったりシステム的に守られている環境にはありますが、実際に男性と会うところはあなたにリスクがあります。気をつけたいポイントを紹介していきます。

1.サイトを確認する

まずは登録する婚活サイトを選別する段階から気をつけなければなりません。
ポイントは次のことです。

  • 登録に身分証明書が必須のところ
  • 口コミや知人から実際の話を聞く

無料で登録できる婚活サイトは手軽にはじめられるので、敷居が低くていいのですが、その分身元の怪しい男性がいたり、既婚者が紛れ込んでいる場合があります。または登録自体は無料でも、その後に証明書の提出がされているかがわかるサイトがいいでしょう。
実際に利用した人の話を聞くのが一番で、サイトを通じで結婚した人の情報を集めましょう。

  • 知人や口コミで、婚活サイトの評判を確認します。36歳
  • 弄ぶ事を目当てにしている人も多いので、そうゆう人が登録できない会員登録する時に身分証の提出が必須になっているサイトを選んだ方がいいと思います。34歳
  • お金が高すぎる所はやめています。会員さんの印象も大事です。サイトによってどんな方が集まるか偏りがあります。32歳
  • 怪しいサイトではないかクチコミを調べる 34歳
  • 信用出来るサイトか身分証明を提出しているサイトだと信用出来ます!29歳
  • 悪徳業者を避ける。49歳

2.相手の素性を見極める

簡単なようで難しいのが相手の素性を確かめることです。
メッセージを重ねて、おかしいところはないか、ウソをついていなかを確かめていきます。
プロフィールからも伝わってくる印象をよく吟味しましょう。

  • サクラじゃないか、怪しいプロフィールを見つけたらツイッターなどで名前を検索してみる 28歳
  • サクラじゃないか気になる 35歳
  • 身元が怪しいかたとは絶対に会わないことです。やり取りもすぐ辞めるようにしています!32歳
  • 変な人に引っかからないこと 36歳
  • 騙すと言えば聞こえが悪いですがやっぱり中には悪い人も居てると頭に入れて行動をすることですね 42歳
  • メッセージ交換の時点でちょっとでもおかしかったら実際に会わない 34歳

見極めが難しいのはウソはいくらでもつけてしまうということです。個人の証明書が提出されている部分については嘘がないといえます。

確認書類は年齢や住所といった基本的なものから、勤務先や年収、学歴、独身かどうかを証明するものまであります。以下の書類が提出されている男性はその部分については嘘がありません。

本人の確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

任意の証明書類

  • 住所証明・・・住民票や公共料金の請求書
  • 勤務先証明・・・社員証や源泉徴収票、給与明細書、在籍証明書
  • 年収証明・・・源泉徴収票、確定申告書、課税証明書
  • 学歴証明・・・卒業証明書、卒業証書、成績証明書
  • 独身証明・・・独身証明書(各市町村役場発行)

3.相手の本気度を確認する

男性の画像

こちらが結婚を目的として登録していても、相手が結婚への意欲が低いこともあります。
本気度がどれくらいなのか、プロフィールやメッセージ交換のなかで確かめましょう。

  • 会ってみて印象が変わる方がいるというのをしっかり頭に置いて、活動していました。軽い気持ちで参加している方がいることをいつも念頭に置いていました。39歳
  • 本当にどういう目的で婚活サイトにいるのかを聞く必要もあります 25歳
  • プロフィールが誠実である方を選ぶ。遊び相手を探している人も紛れているので注意が必要 48歳

ある程度のメッセージ交換のあとに「交際から結婚まではどれくらいの期間が理想ですか?」や「何歳くらいまでに結婚するのが理想ですか?」という質問を送ることで相手の本気度を見ます。

4.体目当ての男を外す

体目当ての男性を避けます。
はじめて会ったときにボディタッチが多かったり、ホテルへ誘ってくるなどの行為があったら、体目的だと判断しましょう。

  • 体目当て、怪しい雰囲気有りの方とは関わらない。27歳
  • 誘われた先が二人っきりになってしまうとこは避ける 27歳
  • 体目的や既婚者に気を付ける。ネットワークビジネスなどの勧誘にも気を付ける 25歳

はじめてで相手の車に乗ることや、人気のないところで会うことは避けるようにします。

5.すぐに会わない

メッセージのやり取りを経て、この人はと思える人にだけ会うようにします。
ただずっとメッセージのやり取りだけしていても、会ってみないと実際の相性はわからないので3週間~1ヶ月くらいを目安に一度会ってみましょう。
もし印象と違っていたら、また違う方に乗り換えればいいだけです。

  • すぐに会う約束をしないことです。会って話をすればメッセージで分からないことも見えてくるのは確かだと思います。でも見えなくていい部分を先に見てしまうことで、もしかしたらいい出会いかも知れないのに失敗してしまうというパターンもあると思うので、ありがちな言い方かも知れませんが、まずは内面をしっかりと見て、そして自分の内面もある程度相手に知ってもらってから約束するように気をつけてます。36歳

6.個人情報をプロフィールに書かない

公開されるプロフィール欄には名前や住所、会社名など個人が特定できるような情報は載せません。

  • 自分の個人情報はあまり書かないようにすること 46歳

多くの人が閲覧できるプロフィール欄なので、上手には書きながらも、個人情報は載せないように気をつけます。
次のような写真はプロフィール写真に載せないようにします。

  • アパート・マンションの外見や内装がわかる写真
  • 職場で撮った写真
  • 友人と写った写真

写真から住所や会社などを特定されないように気をつけます。

7.友人・家族に客観的に見てもらう

恋は盲目といいますが、いい人や理想の男性に出会ったときほど周りが見えなくなっている場合があります。少しでも怪しかったりおかしいと感じたら友人や家族に相談してみましょう。客観的な意見も聞いてみます。

  • 詐欺につながる悪い男もいるそうなので、自分のまわりの友人や家族などにも気軽に話して、客観的な目でも見てほしい。38歳

婚活サイトの結婚率は18.6%

ここまで婚活サイトを利用する際に気をつけなければいけないポイントを紹介してきましたが、では実際に婚活サイトを利用してどらくらいの方が結婚されているのでしょうか。独自の調査で婚活サイトの結婚率をまとめましいたのでこちらもご覧ください。

婚活サイトの結婚率は18.6% 利用するメリットとは?

まとめ

婚活サイトを利用している女性達が、男性と会いながら「ここに気をつけている」ということをまとめました。
変な男や詐欺に引っ掛からないようにするために見極める方法をお伝えしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*