これがリアル!婚活サイトで会って残念だった男性10人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

婚活サイトを利用して相手に会えたとしても「あー、残念」と思うこともあるのがリアルな話しです。
嫌な思いをしたことがないという当たりばかり引いている女性もいるなかで、残念な男性に会ってしまうこともあります。
ここでは婚活サイトを利用して相手に会ったけれど、悲しかったり、残念な思いをした女性の話を聞きました。
会う時は「期待と覚悟」を合わせもって、心を太くして会いましょう。

 

こういう男に気をつけろ!婚活サイトにいるダメ男10パターン

あらかじめダメ男のパターンを知っていれば、会ったときに上手に対処できたり、受けるショックも少なくて済みます。
ここではアンケートで分かったダメ男の10のパターンを紹介します。
合わせてダメ男別の対処方法も紹介するので予備知識としておさえておきましょう。

1.リード不足な優柔不断男

一人でいる男性の画像

食事のメニューや次に行くお店などがなかなか決められない優柔不断男がいます。
食事を決めるときに相手の意見を組み入れずに自分勝手に決めたり、いつまで待ってもメニューが決まらない男性は上手にリードできない可能性が大です。

  • メールでのやりとりは紳士的だったのに、会うと優柔不断、決断力のなさは残念でした。38歳
  • ご飯屋でメニューを聞いてくれなかった 31歳

交際慣れしていない男性ははじめて会った女性を前にかなり緊張しています。
リードが上手にできないのは慣れていないことが原因の場合は、ここは改善の余地があると判断しましょう。こちらから「パスタが食べたいです」と伝えて上げた方がスムーズにことが運びます。相手のよいところを見つけられて、次も会ってもいいなと感じたら、このリードが徐々に上手くなっていくかを観察しましょう。
数回で上手くなるものでもないので、リードしたい女性に向いているとも言えます。

2.はじめてでもワリ勘のケチ男

はじめて会ったときでも割り勘を求めてくる男性がいます。
ある程度の年齢なのに割り勘にしたがる男性は、懐具合を疑う必要があるか、あなたに興味を持っていません。

  • 明らかに行き慣れていなさそうな異様に高いお店に連れて行かれ、割り勘。36歳
  • お金持ち自慢をしていた年上の方にファミレスに連れていかれ、割り勘だったこと。32歳
  • 一緒に歩いても、ずんずん先に行ってしまう人、カフェ代を私が2人分払ったときは、なんだか残念でした。34歳

若くて働き出したばかりならば、それほどお金を持っていなくてもしかなたいところ。
でもある程度の年齢なら男性側から支払う意思を伝えてくれるか、トイレなどの隙に支払ってくれます。
身なりやカバン、靴など持ち物からプロフィールの年収と合っているか値踏みをしましょう。それなりの理由がないのに割り勘を貫き通す男性は、結婚してからもかなりのケチ男になります。
その場は割り勘で支払って、メッセージのやり取りをだんだんとフェードアウトしましょう。

中にはあなたの金銭感覚を見抜こうとはじめはわざと割り勘にする男性や、彼女ではないからと50:50の立場を崩さずにあなたを尊重して支払いを待っている男性もいます。ですがこういった方は2回目からはすべて奢ってくれるようになります。

3.話が盛り上がらないコミニュケーション下手男

ネットの普及に合わせて増えているのがコミニュケーションの下手な男性です。
会話のキャッチボールが出来なかったり、つなぎの話しをすることができません。

  • 目を合わせず、下を向き会話が出来ない方だと残念です。32歳
  • 会話が続かず、気を使ってばかりでした。27歳
  • 話が噛み合わず、話を理解しようとコミニケーションの努力も見れなかったことです。36歳

まず人見知りさんも多いことを認識しておきましょう。
ただ初めてである程度緊張していても、よほどの上がり症の人でない限り、目を見て話しができます。
こちらが会話のリードをずっとしているのも疲れてしまいます。
話が盛り上がらないなと感じたら、こちらから趣味に関する質問などをして、どのように話すかを観察します。
一緒にいてもつまらないなと感じるようならば次に会うのを止めましょう。

4.何でも決めつける上から目線男

年配の男性に多いのが上から目線男です。男性側は上からものを言っていることに気が付いていないので、重症度が高いと結婚してもその物言いは変わらず、悲しい思いをすることになります。

  • あちらがつまらなそうにしていたのは傷つくし悲しかったです。上から目線で話してくる男性も何人かいたので、ガッカリしました。32歳
  • 受け答えが冷たい人で、過ごすのが辛かった 34歳

言葉の使い方は何十年と繰り返された性質なため、なかなか変わりません。そういった言い方をされても我慢できそうな経済力や、本当は芯のやさしいところを見つけ出しましょう。そういうものがなければこういった男性からはずっとディスられることになります。結婚すると精神的に辛くなりますから、その前に判断しましょう。

5.写真と違う疑惑男

最も多かったのが写真とあまりにも違うダメ男です。
プロフィール写真と明らかに違うと、一種の詐欺ですね。

  • 全然違ってた 34歳
  • あまりにも写真と違いすぎたとこ 人に対する態度が最悪 25歳
  • お互い顔写真を載せていなかったため、会った時が顔を知る初めてのタイミングでした。正直顔がタイプではなかったため、その点が残念でした…。28歳
  • 見た目があまりに残念だったこと 46歳
  • プロフの写真よりだいぶ肥えていたり服装かな 36歳
  • 写真とかなり違う人物だったこと、年齢がどうみても嘘ついてるとしか思えなかったそと 30歳

これの対処法はありません。明らかに写真と違っていた場合は外見はあきらめて、他に良いところがあるのか探してみましょう。
ここで見つからない場合はストップして、メッセージを送ってフェードアウトしましょう。
その場でそのことに触れる必要はありません。そこに居る人が本人です。早めに理由を作って切り上げるようにします。
「写真と違っててゴメンね」とフォローできる人間性やそれなりの理由があればまだ救いようがあります。

これは逆の場合もあって、こちらが奇跡の一枚をプロフィール写真にしている場合は、相手も同じことを感じている場合もあります。

6.プロフィール詐称男

仕事や住まい、年収、身長などについて詐称しているダメ男がいます。

  • 喫煙者は、NOのはずが、嘘をついて、禁煙している方がきたこと臭いでわかりました 33歳
  • 思っていたより背が低かった 27歳
  • プロフィールの内容と違う箇所が後から発覚してくると信用が無くなります。32歳

はじめて会ったときに見抜けるウソと見抜けないウソがあります。
外見などはっきりわかる部分以外はかなり会わないとわかりません。
1回目と2回目に会ったときに違うことを言っていないか、しっかり覚えておきましょう。
ここで自衛するしかありません。
多少の盛っている部分はあっても、明らかにプロフィールと違っている場合は、妥協できない部分は心のなかでゆるさないようにしましょう。

7.ツボを売る男

結婚を焦る女性を狙った結婚詐欺の事件があります。そこまででないにしても結婚以外に目的をもった輩が婚活サイトに登録している場合があります。

  • ネットワークビジネス目的。 27歳
  • 新興宗教の信者だった。28歳

少しでも怪しいなと感じたら、友人に相談するなど第三者の客観的な意見を聞きましょう。
出会ってすぐにマンション購入や高額なものの購入の話など、普通はありえません。

8.体目当てなエロ男

もうひとつ気をつけたいのが体目当てのエロ男です。
チェックの甘いサイトなどでは、既婚者が登録している場合もあります。

  • メッセージの印象と全く違った。初対面でボディタッチなど、とにかく気持ち悪かった。27歳
  • ホテルに行こうとするのがざんねん!22歳

本当にあなたのことが気になるならば、いきなりボディタッチなどしてきません。ホテルに行こうなどという話にはならないはずです。そういった話しがすぐにでたら体目的だと見極めましょう。人の多い駅やレストランなどで会うようにし、はじめてで相手の車には乗らないようにします。

9.過去の恋愛引きずり男

過去の恋愛を引きずりながらも婚活しているダメ男がいます。これは程度によっては救いようがありますが、いきなりそんな話をする人は対人関係の感覚がずれています。

  • 全く笑顔がなく、怪訝そうな表情で目を合わせずにお話をされた方がいらして、うかがうと15年くらい婚活をされていて、一度もうまくいったことがないので、女性に不信感があると言っていた方がいたことです。39歳
  • 昔の恋愛を引きずっていた 35歳

普通は出会ってすぐの女性に過去の女性の話しはしないものです。直近の過去の彼女の話がでた段階で未練があると見ていいでしょう。しつこい性格の場合はあなたに対してもストーカーになる恐れもあるので、早めに見限るようにします。

10.会ってみるとなんだか違う男

写真と違う男についで多かったのが、会ってみるとなんだか違う男です。
これは婚活サイトに限らず仕方ないことかもしれません。仕事などでもメールや電話の後、会ってみると印象が違うことはよくあります。逆に会ってみて印象がよくなるパターンもあります。

  • 物の価値観がメッセージで聞いてた内容と違ってたことです。一緒に生活していくことを考えると価値観が違うっていうのは重要なポイントになってくるので、相手からすると嘘をついてたつもりはないのかも知れませんが、いい方向に考えてた私としてはかなり残念でした。36歳
  • 意気投合してたが、会ってみると様々な面がみえて、違うかなって感じた。29歳
  • ひとりの方は想像していたよりネガティブで「あれ?」という感じでした。実際に会ってみることは大事!と思う1日になりました。38歳

メッセージの交換を重ねて好意を持ったとしても、会ってみると何か違うというのはあなたの正しい感性です。ただお互い緊張していたり、うまく話せないこともあるのでメッセージで盛り上がったのならば、1回で判断するのは止めましょう。次のメッセージ交換でもいいと感じれば2回目も会います。ただ2回会ってもやっぱり違うと感じたら、それは相性が合わなかったとあきらめましょう。

まったく問題なしのイイ男

いろいろと残念な思いをさせてくれるダメ男に対して、まったくマイナス要因のない当たりくじの男もいます。
相手に対して残念な思いや悲しい思いをしたことが「ない」という女性は次のようにけっこういます。

  • なかった 33歳
  • なし 26歳
  • 特にないです。34歳
  • 特にない 42歳
  • なし。37歳
  • 特になし 34歳

このように残念な思いをせず、よい相手に出会って結婚する女性も多いです。
あなたもそのひとりになれますように、このサイトから必要な情報を得てください。

達観している女性

ひとりだけ悟りを開いたような女性がいました。

  • 出会いの数だけ別れもある 41歳

何十人の男性と会うことができても、結婚できるのはそのうちの1人です。
何人ダメ男と出会っても、割り切って次の男性と会おうという気持ちで婚活は上手くいきます。
婚活にはパワーが必要です。

婚活サイトにはいい男性もいる

ここまでダメ男のことばかり紹介してきたので、婚活サイトにはダメ男しかいないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
同じ女性達が会った、会って嬉しくなる男性のこともぜひご覧ください。
婚活サイト体験者の声 相手に会えて嬉しかったこと

まとめ

婚活サイトにいるダメ男の10のパターンを紹介しました。でも実際はどの男性も少しずつどこかがダメ男なはずです。妥協できるところと妥協できないところの線引きをハッキリしてから相手と会うようにしましょう。会って残念な思いをしてきた女性から聞いた貴重でリアルな話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*