婚活パーティーって怖いの?婚活パーティーに行かない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

婚活パーティーに興味はあるけれど、どういうことをするのか分からないし、変な人もいそうで怖いという人もいます。
なかなか婚活パーティーへと一歩踏み出せないのはどういった理由があるのでしょうか。
みなさんがどんなことで怖さを感じているかをまずは探ってみましょう。

 

彼女たちが婚活パーティーに行かない理由

婚活パーティーに興味はあるのだけれど、まだ一度も参加したことがない方に聞いた婚活パーティーに行かない理由です。

パーティーが苦手

大人数が集まるパーティーが苦手という人が多いです。結婚式会場のような大きなところで、華やかに開催されるパーティーだと敷居が高いですよね。

  • 華やかな場所が苦手だから 26歳
  • 大人数が苦手 25歳
  • パーティーという場所が苦手です。 28歳
  • 人見知りなので 33歳
  • 初対面の人と話すのが苦手 28歳

パーティーが苦手な方には個室ブースのスタイルの婚活パーティーがおすすめです。フリータイムがないので同性の他の人とは会話することもないので、他の人との交流や見栄の張り合いがありません。
男性とは初対面でも話さなければなりませんから、そこはクリアするようにしましょう。

心理的なハードルがある

興味はあるのだけれど、心理的なハードルがあってそれを越えられないこともあります。
女性同士の争いや、男性から選ばれないのではないかという不安が先んじて、なかなか踏み出せない場合です。

  • 婚活パーティというと少し硬そうなイメージがあるが少し興味がある。24歳
  • 女同士の戦いが嫌です。選んで貰えなかったら悲しいですし、恥ずかしいです。30歳
  • 行ってみたいのですが、人見知りなのと、知っている人に会ったらどうしよう…という思いから、中々踏み出せません。32歳
  • 体目的な軽い方が多いイメージだからです。39歳
  • がっついていると思われたくない 25歳

心理的なハードルがある場合は考え方を少し変えてみる努力をしましょう。
まず婚活パーティーに参加した場合のメリットを考えてみます。
きっとメリットの方が大きいと思えれば、参加してもいいかと思えるはずです。仮に理想の男性が見つからなかったとしても、見る目を養っていると考えましょう。

1人で行けない

悩む女性の画像
いつも友人と行動することの多いひとにとっては、1人で婚活パーティーに参加するのは難しいと感じます。その場合は友人に相談して、はじめの1度だけは一緒に行ってもらいましょう。一度行ってしまえば、慣れてくるのであとは一人で行けるようになります。

  • 1人で参加する勇気が出ないから 25歳
  • 一緒に行く友達がいなくて、1人では不安なので踏み出せずにいます。 32歳
  • 興味はあったけど、一人で行く勇気がなかったから。 35歳

実は婚活パーティーでは友人と行く方が不利なことが多く、女性でも1人で参加する人が多いです。
フリータイムで女性同士の友人と話しているところにはひとりの男性は割り込みにくいし、カップリングのときに同じ男性を指名してしまうなど気まずいことも起こります。

服装がわからない

婚活パーティーに参加するときに、服装をどうしていいかわからないという人もいます。
TPOに合わせて用意する必要がありますから、パーティーのレベルがどれくらいかを判断しましょう。
ほとんどの婚活パーティーはパーティードレスなどは必要なく、ちょっとしたおしゃれ着で大丈夫です。

  • 服装が難しそう 25歳
  • パーティーと聞くとドレスやら何やら準備が大変そうです。27歳

ファッションについては婚活パーティーに参加する準備 まずは見た目NGを避けようにまとめていますからぜひ読んでください。

恋人がいる

婚活パーティーに興味はあってもすでにお付き合いしている場合は、参加することはできませんよね。

  • 恋人がいるので。34歳
  • 凄く行きたかったが、付き合ってる人がいたから行く機会がなかった。31歳
  • 行きたかったが、当時付き合っていた男性と結婚話がすすんだから。30歳
  • 合コンで済ませているので 30歳

しかし彼のことが好きでも、働かないようなどうしようもない彼で結婚には向いていないと思えばこっそりと婚活パーティーに参加しましょう。それでいい出会いがあって、相手のことを好きになれるのであれば、乗り換えてしまうのも一案です。
または彼が結婚まで煮え切らない場合には、「婚活パーティーへ参加するよ」と脅しに使う手もあります。

近くで開催されてない

地方だと婚活パーティーの開催がされていないか、あっても少なくてチャンスが限られています。大手の婚活パーティーも地方では開催数が少ないです。地方の場合は自治体やNPO団体の主催の婚活パーティーが開催されることもありますが、知っている人が多くなるので純粋な婚活パーティーになりにくいこともあります。

  • 近くで開催されない 32歳
  • 田舎なのでしていない 28歳

この場合はある程度開催頻度の高い都市へ、思い切って行ってみる必要があります。
遠方過ぎて無理という場合には、結婚パーティーよりも、婚活サイトなどのネットを利用した婚活スタイルのほうが向いています。

婚活パーティーに向いている人

婚活パーティーへの参加がなかなか決めきれない人に対して、逆に婚活パーティーに向いている人もいます。

  1. 初対面の人と話すのに苦手意識がない
  2. ひとりでも行動できる
  3. とりあえずやってみるという楽観的な考えがある
  4. 容姿に自信がある

など、これらのいくつかが当てはまる人は婚活パーティー向きなので、積極的にパーティーに参加しましょう。きっとよい男性とカップル成立することができます。

婚活パーティーはメリットいっぱい

心理的なハードルがあるの項目で婚活パーティーに参加するメリットに触れたので、ここで紹介します。
婚活パーティーのメリットは

  1. 普段では知りあえない人と出会うチャンスがある
  2. パーティーによっては年齢、年収など絞られた出席者のなかから相手を選べる
  3. 相手の容姿やファッション、しぐさも含めて、直接見て選べる
  4. すぐにその場で相手に好意があるか分かる
  5. 結果がでるまでの時間が婚活のなかでは一番短い
  6. 条件、会場を変えれば色々な方と知り合える

などさっと行って、パッと相手が見つかるかもしれないのが婚活パーティーです。他のどの婚活ツールよりも、結果が出るまでの時間が短いです。

まとめ

女性たちが婚活パーティーへの参加まで、その一歩が踏み出せない理由を探ってまとめました。怖いと思っていることでも、中身を実際に体験してしまえば、空想にすぎないと思えることもあります。
みなさんが思っていることと共感しあえたら、それを参加する勇気に変えましょう。その障壁を乗り越えた方が理想的な男性とカップル成立しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*