婚活パーティーに参加する準備 まずは見た目NGを避けよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

婚活パーティーに参加するとなったら何を準備していけばいいのでしょうか。
婚活パーティーは短期決戦のため、それなりの準備をしてから臨みましょう。
何も準備せず無防備で向かってしまってはライバルと差をつけられてしまいます。

 

ファーストインプレッションが大切

人は見た目で○割決まる、みたいなことを言われますが、短時間しか話せず、多くのライバルの女性と比べられるので、婚活パーティーには見た目のファーストインプレッションが大切になります。
こちらも男性を見て「あ、イケメンだ!」とか「かっこいい!」とか思っているのですから、相手も同じようにこちらを見ています。ファーストインプレッションでよい印象を与えることができれば婚活パーティーは有利になります。

1人で行こう

はじめてやよっぽど不慣れな場所でない限り、婚活パーティーには一人で参加しましょう。
2人以上の女性のチームと分かると1人の男性からは話しかけにくくなり、敬遠されてしまいます。
本当にいい男に出会いたいなら「狩りはひとりで行うもの!」と心しましょう。

美容院へ行ってから

ふと結婚したいなと思った女性のしぐさや容姿について聞くと「女性の髪」に関わることをあげる男性がけっこういます。ロングヘアーでなくても、ツヤツヤでさらさらした女性らしい髪はあなたの武器になります。
婚活パーティーに参加する当日か前日に美容院へ行ってから、会場へ向かいましょう。
美容院に行けない場合は、トリートメントでツヤを出すようにします。

フェイスパック+よく寝る+コラーゲンサプリ

寝不足の肌ではあなたの魅力が半減してしまいます。
前日の夜はとっておきのフェイスパックをして、早めに就寝しましょう。
ビミタンCを多く含む果物を摂ってから明日に備えて肌と体調を整えます。
パーティーの3週間ほど前からコラーゲンサプリを就寝前に飲むのもお勧めです。

女性らしい・清楚な感じのファッションを

あなたらしさを損なうほどいつもと違うファッションをしても仕方ないのですが、男性受けするのはやはり清楚な感じのするファッションです。
トップスかボトムのどちらかに明るい色を選ぶのもポイントです。

婚活パーティーに向くファッションの画像
マルチストライプ柄 リボン付きフレアスカート

ふわっとした印象を与える、万人に合いそうなファッションが婚活会場では無難です。

男性受けがいいのは白+ベージュor白+ピンク

男性受けがいいのは白いブラウスにベージュのスカートです。男性はこの配色に女性の可憐さや潔白さを感じるようで、大事に扱われるようになります。
白とピンクの組み合わせも子供っぽくなりすぎないアイテムにして、上品さを出すとエレガントに見えます。

婚活に向く服装の画像
サイドスリットプルオーバー

体のラインをある程度意識させる

体のラインをある程度意識させるようにしましょう。柔らかい生地感のあるファッションも印象がよくなります。

婚活に向くファッションの画像
フラワーレースブラウス

いやらしくない程度のブランド品

はっきりと高額とわかるブランドアイテムは避ける方が無難です。
さりげない程度のブランドはOK。相手がブランドの圧を感じない程度にさりげなくがポイントです。
ファッションに興味のある男性でなければ、ハイブランドのアイテム以外はほぼわかりません。

アクセサリーを小さめに

男性から話しかけやすい雰囲気を作るために、アクセサリーは小ぶりなものにとどめてあまり主張し過ぎるものはチョイスしません。
男性は雰囲気重視でこちらが思うほどアクセサリーまで目が届いていません。

ボールペンを持って行く

絶対に忘れてはいけないのはメモを取るためのボールペンです。
良いと思った方の情報は忘れない程度にメモします。多くの方と順に話すとはじめのほうの印象が薄れてきます。けっこう忘れてしまうのでメモ+ボールペンが必須です。きっちりとメモする必要はなく、パーティー後半で名前と顔、番号が一致する程度の情報があればいいです。

まとめ

婚活パーティーに行くための準備についてまとめました。
まずは美容院、着ていく洋服の準備をしましょう。当日はボールペンの用意を忘れずに。
体調が悪いと乗り気にもなれないし、顔色も悪くなりがちですから、睡眠をしっかりとって体調の管理を数日前から行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*