婚活パーティーのカップル率は43.5%結婚率は18.9%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

婚活パーティーには参加してみたけれど、どれくらいの割合で結婚できるのでしょうか?
カップルは毎回誕生しているけれど、あの人たちははたして結婚まで行っているのでしょうか?
その後がどうなっているのか気になったので調べてみました。

 

カップル率が気になる

婚活サイトのカップル率の画像

婚活パーティーに参加すると毎回カップルが誕生しています。
独自に行ったアンケートでは婚活パーティーに参加して、カップル成立を一度でもしたことがある人は43.5%でした。
けっこう高いと感じます。婚活パーティー大手の会社も平均カップル率は40%を越えるという数字が出ていますので、実態に近い数字だと思います。

アンケート期間 2017/04/28 ~ 2017/05/12
回答数 263人

結婚率が気になる

さらに気になるのはカップルになった後の結婚率です。
すべてのカップルが結婚までいくわけではありません。
これも同アンケートで聞いて結婚率は18.9%でした。あのカップル達のうち、5-6組に1組は結婚までいっているのです。
(正確には1回でもカップル成立したことのある人のうち、結婚まで至った人の割合です。婚活期間を区切らずに聞いているので、何回カップルになったかは考慮されておらず、まだ始めたての人も含まれています。)

5回カップルになれば結婚できる

カップル成立したことがある人のうち18.9%が結婚しているということは、婚活パーティーで5-6回カップルになることができれば、そのうち1回は結婚までたどり着くかも、とかなり乱暴ですが言えると思います。婚活パーティーの場合は「カップル成立」は、「付き合う」とイコールではないため、カップルの定義が実際と違って、少し軽くなります。

数打てば当たる!1回で諦めない

1回カップル成立をして、その後に結婚まで至らなくても、ごく普通のことだということです。
そのまま結婚まで行くほうが少ないのですから、失敗した!とめげている場合ではありません。
1回のカップル成立で結婚まで行けばラッキー(またはあなたが魅力的)、5-6回のカップル成立で結婚できて平均的、10回くらいカップル成立ではじめて結婚までいくこともあります。
平行して数人の男性と食事に行くくらいは婚活をしていれば自然なことです。
ただ心情的にできる人とできない人がいますから、心が疲れないペースで婚活を続けましょう。
出席するパーティーの開催地域を変えるとまた違った方との出会いがあります。

相手とお付き合いすることになったら、次の婚活パーティーの参加はやめるようにします。

第二候補、第三候補でカップリングすることも

お互いか、または片方が第二候補、第三候補でカップル成立することもあります。それもご縁です。
そこで結婚までたどり着けば、それが運命の人です。街に彼よりイケメンなんてたくさんいるけれど、みんながあなたのほうを見ているわけではありませんよね。今回もそうだと割り切りましょう。

もっといい人がいるのかも?

ただもし同性のライバルが今回のパーティーに来ていなければ、第一候補の人とカップル成立していたかもしれない、なんて思いたくなりますよね。たしかにそういったこともあると思います。
ですからカップル成立してもあくまでも出会いのきっかけとしてとらえて、婚活パーティーへの参加を止める必要はありません。

まとめ

婚活パーティーでカップルになっている人は43.5%。婚活パーティーでカップルになり結婚までした人は18.9%でした。この平均値を目安にあなたも婚活に臨みましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*