婚活がうまくいかない根本の理由。婚活偏差値を上げていこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

せっかく婚活パーティーに参加してカップリングできても、その後の連絡が途絶えてしまったり、デートできてもお付き合いにさえ至らず終わってしまったり…なんてことも、繰り返していたらへこんでしまいますよね。

そういう人は往々にして、今まで恋愛しても誰とも長続きしたことがない、「婚活偏差値が低い」タイプだったりします。

普通の恋愛がうまくいかなかった人が婚活市場に参戦する場合も多いのですが、婚活偏差値が低いまま勝負をしても、当然そんなにうまくは進みません。

こう言うと、自分の性格に問題があるのかな?と思い悩んでしまう人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありませんから安心してください。

婚活偏差値が低いのは、ちょっとものの見方を変えたり、考え方を変化させたりすることによって、多くの場合は克服できるのです。

 

独りで悩む女性の画像

人を愛せていますか?

あなたはそもそも、人をちゃんと愛することができていますか?

愛は心から生まれてくるもの。心を健やかに保ち、愛が生まれやすい心の状態にしておくことです。

心を静めたり、親や友人に感謝したりして、「与える」ことのできるように心を磨いておくことが大事です。

そして愛は恋愛の惚れることとは少々違います。

愛の入り口は恋愛ですが、もっと大きな、家族に対して感じるような穏やかなものが愛情です。

男性とお付き合いしたとしても、相手の言動のちょっとしたことで幻滅して、すぐにお別れしてしまう人っているかと思います。

愛とは相手のすべてを受け入れて許すこと。

楽しい恋愛だけをしていたいタイプの人は、婚活偏差値が低い状態。婚活や結婚にはまだ向いていないと言えるでしょう。

人を愛すために自分を愛する

自分を愛せない人は他人も愛せない

他人を愛するためには、まず自分を愛せないことには始まりません。自分のことが嫌になるときもあるでしょうが、まず自分を許して愛してあげてください。自分を大切にしない人を、他人が大切にしてくれることはありません。

自らを否定したり、さげすんだりしてはいけない

自らを否定したり、さげすんだりすることもマイナスです。「私なんか…」が口ぐせの人も今すぐ直しましょう。謙遜で言っているつもりなのかもしれませんが、自己否定が多い人を魅力的に感じてくれる人はいませんよね。

楽しく生きよう

まずは何よりも、一人でも自分自身で楽しみながら生活ができるように心がけましょう。楽しく生きる女性に、男性は惹かれるものです。好きな仕事を一生懸命して、全力で楽しんで生きている人にはとても魅力があり、婚活偏差値もアップしていきます。

条件だけで見過ぎない

婚活がうまくいかない人の共通の原因として、最初に考えられるのが条件にこだわりすぎていることです。

自分はそんなに理想は高くない!と信じている人もいるでしょうが、細かい条件でもその数が5個10個と多くなっていけば、そんな相手と巡り合える確率は天文学的数字になっていきます。

婚活がうまくいってゴールインしている人たちは、余計な条件にこだわってはいません。

自らの心の直感や、ご縁というものを信じてお付き合いを始めてみているから、結婚まで進めたのです。

職業や収入にこだわっている人は、もちろん現実を見ることから始めましょう。

そして、相手のルックスに強いこだわりを持っている人も要注意です。

年を取ればいずれ、素晴らしいルックスも衰えます。年月が経ってメタボになったり、髪の毛が薄くなったりと経年劣化をしても、変わらず愛し続けられるような人を、内面をしっかり見て選ばなくてはなりません。

ピンとこなくてもすぐに相手を切り捨てない

そして婚活がうまくいかない人の中には、一回はデートできるのに二回目につながらないという悩みを抱える人がいます。

婚活偏差値が低い人に多いですが、男性を「あり」か「なし」かで判断して、なしの男性はバッサリと切り捨ててしまうというタイプです。

しかし、婚活でうまくいってゴールインしている人たちはそうではありません。

うまくいく人は、「あり」と「なし」の中間層の、「どちらでもない」という人とでも、何度も食事やデートに出かけたりしていて、そこから関係をはぐくんでいくということが非常に多いのです。

男性は、第一印象だけでは何もわかりません。

生理的に無理だと思ってしまったなら別ですが、特にそうでもないのなら二度三度とデートを重ねて、その人のいいところを前向きに探していくのもおすすめです。

案外、初対面ではピンとこなかった人と、その後結婚しちゃったというケースは多いのです。

初対面の相手の男性をすぐに「あり」「なし」で判断せず、まずはお友達からでも関係をスタートさせてみる気持ちの余裕こそが、婚活偏差値を上げることにつながります。

本心では結婚をしたくないと考えている

婚活がうまくいかない、婚活偏差値が低い人は、往々にして自立ができていないという人も多くいます。

いい年齢なのに、実家住まいで親のすねをかじっていたり、定職についていなかったりして、結婚することがそのすべての解決策だと信じて疑わないタイプです。

でも、生まれてこのかた実家を出て自分だけの力で生活したこともないような人は、現状を変えることをひどく恐れている場合があります。

確かに実家にいると楽です。お腹がすけばご飯は用意されているし、今月は生活費が足りないかもと心配する必要もありません。

実家を出て、厳しいと予想される、一人暮らしに飛び込んでいく勇気はなかなかわいてこないかもしれません。

でも社会的、経済的、精神的に自立できていないような未熟な女性は、本心では結婚して責任の重い新たな生活に変化させることを、心底からは望んでいないことがあるのです。

結婚とは、親元から独立して自分の家庭を築くことです。

ぬくぬくした環境に甘えながら、だらだらとやる気なく婚活をしていても、素敵な相手とうまくいくことはありえないでしょう。

うまくいかないときの対処法

本当にがんばっているのに、全然うまくいかない…と悩んでいる人は、まず下記のことを試してみてください。

与えるを覚える

「与えよ、さらば与えられん」とは新約聖書の有名な一説ですが、万物の仕組みを表した言葉です。
なかなか好転しないときは、婚活とは直接関係のないところで与える気持ちを持ちましょう。慈善行為だったり、人に優しくすることも与えることです。目先の損得にとらわれず、周りに行為や気持ちを与えることが増えて行けば、自然とあなたにもうれしいことが与えられます。これは見返りを求めて行ってしまうと効果が薄まるので、心の底からの善意の気持ちをもって行うようにしましょう。ただ返ってくるまでには時間がかかります。少しずつ積み重ねるつもりで行いましょう。

休む

婚活が一向にうまくいかないときは、思い切って婚活すること自体お休みしてみてはいかがでしょうか?何年も婚活をしていたり、〇歳までに結婚したいと目標をガチガチに定めていたりする人には、休むことにも勇気がいることかと思います。しかし、焦っているのが丸出しの顔をして婚活に参加していても、相手には身構えられてしまいます。結婚してしまったらできないような、今しかやれないことをおもいっきりして、リフレッシュしてください。女友達と温泉旅行をしたり、映画を観たり、買い物に出かけたりして自分を癒してあげてください。そして十分休んで、婚活はまた頑張ればいいのです。

婚活方法を替える

婚活がうまくいかない人の中には、自分に合っていない婚活方法で頑張っている人がいます。合っていない婚活方法で努力をしても、なかなかうまくは進まないでしょう。合っていない婚活とは、人見知りで話下手なのに街コンや婚活パーティーに参加していたり、メール不精なのに婚活サイトをしていたりすることです。慣れた方法を変えるのにも勇気が必要ですが、思い切ってほかの婚活方法に変えてみるのもいいですね。〇〇の方法を長年続けて全然うまくいかなかった人が、△△の方法に変えたら途端にいい出会いがあってゴールインできた…なんて話も見聞きしますよ。

まだまだ数が足りない

あなたは婚活をはじめて何か月ですか?婚活には、5年選手や10年選手もゴロゴロいます。ちょっと頑張ってうまくいかないからといってあきらめようとせず、続けてみることが大切です。婚活は、この先何十年をともに過ごす相手探しです。そんな人生において最重要な相手を探すときに、1か月や2か月で音を上げてしまってはいけません。何事においてもそうですが、あきらめずに継続した人だけに、結果はついてくるものだということを忘れないでくださいね。

受け身の自分を変えていく

婚活がうまくいかない人は、受け身の性格であることがあります。せっかく婚活サイトに登録しても、自分からいいねをしたりメールを送ることはしなかったり、婚活パーティーに参加しても、相手からお声がかかるのをただ待っていたりするタイプの人です。きっと今までの恋愛でも、自分からちゃんと告白ができなかったり、連絡をせず自然消滅を繰り返してきたりしているのではないでしょうか?しかし、積極的に気になる男性に声をかけたり、デートに誘ったりすることは決してかっこ悪いことではないし、男性に負けたことにもなりません。自分の変なプライドをいったん捨てて、素直な態度でアタックできる女性のほうが、男性には好ましく思われますよ。

まとめ

婚活がうまくいかない、婚活偏差値が低い人の解決策をいろいろとまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

一向にうまくいかない婚活をただ続けていくのはしんどいですが、自分の考え方をいい方向に変化させて、ご縁や人を大事にするように心がけていればきっと大丈夫です。

一生涯のパートナーを探すのですから、すぐにあきらめてしまわないでください。

周りの友達が、気楽に婚活してすぐに結婚しているように見えたとしても、隠れた努力なくしてゴールインまでできた人はいないでしょう。

まずはあなた自身の生活を楽しんで頑張りながら、いろんな婚活方法を試してみませんか。

きっとあなたにぴったりの人はいるはずです!頑張ってくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*