婚活に疲れたときの対応策 休んだり気分を変えたりしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

婚活をしていても、すぐにうまくいってゴールインできる人なんてそうそういません。

婚活の道は言ってみれば、険しいいばらの道です。とても疲れる道なのです。

婚活サイトでいくらいろんな人にメールを送っても、婚活パーティーで積極的に話しかけてアプローチをしても、全然お付き合いどころかデートにさえ至らず、会っても次に続かずがっくりと落ち込んでしまうこともあるかと思います。

この記事では、そんな婚活のプレッシャーから逃れて、もう一歩を踏み出してみようと思えるような、そんな考え方をお教えしていきたいと思います。

 

一人で疲れている女性の画像

婚活に疲れた

婚活〇年選手になって、長期戦ともなると、さすがに疲れを感じないほうがどうかしていますよね。

お付き合いを断ったり、相手のほうから断られたりは普段の生活ではあまりないことなので、この繰り返しは、精神的にも肉体的にも疲れ切ってしまいます。

年齢へのプレッシャー

婚活をしている間にも年月は無情にも過ぎていき、年齢だけは待ったなしでどんどん重ねていってしまいます。

年齢を重ねれば経験や知識が増えて、むしろ内面的魅力は増すはずなのですが、初対面の人やサイトに掲載している写真からは、そんなことはあまり伝わるはずもありません。

外見的魅力は確実に年々衰えていき、妊娠の確率だって年を取れば下がっていきます。

結婚を焦らないようにしようとすればするほど、そのプレッシャーに押しつぶされそうになってしまう人も多いはずです。

もう一生結婚できないかもしれない…。もう年を取りすぎたのかもしれない…。私のことを好きになってくれる人なんていないのかもしれない…。

そんな、「出口の見えないトンネル」が婚活です。まさに婚活地獄と言える状態です。

相手のひとことが気になる

婚活で知り合った相手の行動や物言いのひとつひとつに対して、「どういう意味だろう?」と気になってしまいます。配慮や心遣いができない男性も中にはいます。

最初はたくさんの新しい男性と知り合えて楽しいとさえ思えていた婚活が、何年も続けているうちにいつしか自分のペースが崩され、将来が見えなくなってしまいます。

婚活の仕組みにも気持ちが振り回されてしまうです。

悩みを抱えている人が多い

でもそれは婚活を頑張っているということ。年齢や相手に対して似た悩みを持っている人はたくさんいます。

そういうときはみんな、婚活自体をお休みしてみたり、うまく気分転換をしたりしているものなのですよ。

あなたもプレッシャーで押しつぶされてしまう前に、一区切りがついたら思い切って婚活をお休みしてみるというのもひとつの手です。

パワーが落ち切ったら婚活しない

そんなの、休んでいる時間がもったいない!と思われるでしょうか。

しかし、イライラしたまま疲れきった顔で婚活パーティーに参加したり、デートに出かけたりしていても、決していい結果=結婚に結びつくことはありません。

いったん気分転換をして、すっきりした明るい顔で婚活に挑んだほうが、ずっと効率的なのではないでしょうか。

婚活疲れ丸出しの顔をしている女性を、生涯の伴侶にしたいと思う男性はいないのですから。

婚活の休み方を知ろう

あなたがもう婚活に疲れているのなら、休むときは休みましょう。

週末ごとに婚活パーティーに繰り出すのは、いったん止めてみてください。

婚活とは、思っている以上にエネルギーを消費させられます。

今風のメイクをして、おしゃれで派手すぎない洋服のコーディネートを考えて、美容室にも行って、いざ男性を目の前にしたら話が途切れないように気を使って…なんてことを常にしていたら、誰だって疲労困憊してしまいます。

とりあえず年齢やリミット時間のことは忘れて、あなたの魅力の源であるエネルギーを充電しましょう。

趣味は止めない

週末に婚活パーティーに行くのではなく、気分転換をしたいなら、大好きなことや趣味に没頭するのもいいですね。

趣味によっては異性と知り合うチャンスのあるシーンのある趣味もあります。スポーツ観戦や食べ歩き、ランニングをしているときに、将来の旦那様に声をかけられることだって、ありえなくはないです。

そういった趣味は止めてしまわずに、婚活とは思わずに続けているのがいいでしょう。

もしかしたら、気分転換で始めた趣味のサークルなどで、婚活せずして素敵な男性と巡り合えることだってあるかもしれません。

生き生きしている女性のほうが男性には魅力的に映るのです。

引っ越してみる

気分を変えるのにいい手段としては、引っ越しというものもあります。

引っ越ししたら、否が応でも部屋が片付きますし、インテリアもついでに総チェンジすることが可能になりますよね。

部屋がきれいに片付いていると心が落ち着きます。

もしも経済的に余裕があるのならば、婚活パーティーやデートからひとりでトボトボと帰っていた、散らかりきった部屋を引き払って、新しい生活を始めてみるのはとてもいい気分転換になります。

せっかく独身の身なのですから、あなたの自由に、好きな街の好きなマンションを選ぶことだって可能なのです。

フットワーク軽くいられるのは、独身の今のうちだけですよ。運気も変わるかもしれません。

女友達と旅行する

この機会に、憧れの土地や行きたかった外国に旅行に行ってみるのもおすすめです。

気の置けない女友達と旅行できるのも、今のうちだけかもしれません。

思いっきり愚痴や悩みを聞いてもらったり、一緒に夜遊びに繰り出したりもいいでしょう。

もしかしたら旅行先の知らない土地で、新しい出会いも待っているかもしれませんしね。

おひとりさまでも平気になる

あなたが婚活している理由が、「将来ひとりではさみしいから」「誰かと一緒にいないと不安だから」といった、後ろ向きなものなら要注意です。

確かに好きな男性とともに歩む人生は素晴らしいですが、その前にあなたが自立して輝いていなければ、そういう相手ともうまくはいきません。

あなたがひとりでは何にもできないタイプの女性なら、まずそこから変えていきましょう。

ひとりでご飯を食べに行ったり、映画館に行ったり、新しい洋服を買いに出かけたりして楽しんでみてください。

いつも女友達とべったりの人には勇気がいることでしょうが、その友達があなたの結婚相手を見つけてきてくれるわけではありません。

他人に頼りきりになることをまずやめて、ひとりの時間も楽しめるようにしてみましょう。

きっといいリフレッシュになりますし、あなたの魅力もますます増すはずですよ。

今が頑張り時かも

ここからはまだ少しエネルギーが残っている人に向けて、頑張れる考え方を紹介していきます。

別の婚活方法を試す

あなたは今、どんな婚活方法を試していますか?

もしかしたらその方法が、あなたに合っていない可能性もあります。

例えば、落ち着いた真面目な人と知り合いたいのに、合コンという名の飲み会ばっかり行っていたりしていませんか?

最近では、婚活するにしてもいろいろあります。

ひとつの婚活方法を試して一向にうまくいかないなら、その方法があなたのキャラクターや年齢に合致していないということも考えられます。

思い切って、別の婚活方法にシフトチェンジしてみるのもいい時期かもしれませんよ。

1歳の重み

婚活をしていると、一年一年がとっても大切です。

奥さんにするなら少しでも若いほうがいいという男性が世の中にいる限り、婚活女性の悩みは尽きません。

年齢的にもう婚活をするのは遅すぎるのかもと、何もかもあきらめてしまいそうになることだってありますよね。

でも考えてみてください。悩んでいる間にも毎日年は取っていきます。

あなたの残りの人生のうち、一番若いのが今日という日です。

来年頑張るよりも、今年頑張った方が確率は高いはずです。

肩の力を抜いて

いままでのペースでは疲れてしまったのだから、少しペースダウンやトーンダウンしてみましょう。

疲れてしまっているのはあなたらしさが出せていない証拠。

絶対に今年こそ結婚したい!などと自分にプレッシャーをかけて焦っているのは、必ず相手に伝わります。

いくら同じく婚活をしている男性でも、今すぐ絶対結婚したい!と焦りまくっている女性に好感を持つことはありません。

むしろ、怖がられたりドン引きされてしまったりもします。

肩の力を抜いて、自然体でゆったりペースで婚活を続けてみましょう。

100人に会うつもりで

数人会っただけで、深く傷ついているようならば考え方を変える必要があります。

婚活で100人に会ってみるつもりでいれば、数人とうまくいかなくたってそんなに気になりません。

うまくいかないときは、次から次に会ってみればいいのです。

気分を楽に持っていれば、30人目くらいには自分にピッタリくる相手と会えるものです。

婚活はいわばそれくらいの確率なのですから、数回の失敗でめげることなく、前に進んでいってくださいね。

理想はほどほどに

婚活を続ければ続けるほど、たくさんの相手に会えば会うほど陥ってしまいがちなのが、だんだんと理想の条件が高くなってしまうことです。

もっといい人がいるかもしれない、もっと条件を上げられるかもしれない…。

でもそれが、逆にあなたを結婚から遠ざけていることに気づいてください。

自分のスペックや年齢をかえりみず、膨らみすぎた理想を追い求めたって、そんな相手はどこにもいないでしょう。

ひとりの人に選ばれればいい

婚活で振られ続けている人もいるかと思いますが、落ち込まなくても大丈夫です。

最終的に、あなたの結婚する相手はひとりだけなのです。

何人の相手にお断りされても、最終的にたったひとりのあなたの大切な人を見つけられればそれですべては解決なのです。

どれだけたくさんの男性に「NO」と言われたって、その先にたったひとりの運命の人が待っていると思えば頑張れそうな気がしませんか?

まとめ

婚活疲れへの対応策や、休むことの必要性、気分の変え方などをまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

婚活ってプレッシャーや焦りを感じることばかりだし、本当に疲労困憊させられますよね。

婚活することによってあなたが本来持っている魅力が半減したり、自信喪失につながってしまったりするのは残念なことです。

それではせっかく婚活をしている意味がありません。

婚活は人生の伴侶探しなのだし、「自分磨きをする」ということだって婚活なのですから。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*