男性へのアプローチの仕方、アプローチされる仕向け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたには今、気になっている男性はいますか?もし気になる男性がいるのならば、まずは思い切ってこちらから好意を持っていることをアピールしてみませんか?
恥ずかしい気持ちもわかりますが、待っていても何も始まりません!女性のほうからアプローチされて、嬉しくない男性は絶対にいません。
この記事では、気になっている男性にどうアプローチすればいいのか、そして男性からアプローチされるように仕向けるにはどうすればいいのかを解説していきます。

 

男性と食事する画像

1.あなたから男性にアプローチできる?

自分から男性にアプローチできる割合の画像

自分から男性にアプローチしているかアンケートを取ったところ、自ら進んでアプローチできている女性は少数派。
勇気が出ない、こちらからアプローチをするのは恥ずかしい…という消極的な人が実は多いのです。
現代でも女性は待つ生き物なのですね。
でもだからこそ積極的にアプローチすれば目立つし、もしかしたらいるかもしれないライバルにも差をつけることができます。
最近は草食系男子が増えていることもありますし、積極的にアプローチできる女性に好印象を持つ男性は意外と多いですよ!

2.男性へのアプローチの仕方

では具体的にどうやって男性にアプローチすればいいのでしょうか。男性へのアプローチの仕方を紹介します。

何もしない・できない

  • 恥ずかしくて無理。31歳女性フリーランス
  • アプローチしたいと思わない。42歳女性フリーランス
  • できない。25歳女性会社員(正規)

まずは残念なことにこんな消極的な人たちもいます。でも、待っていても何も始まりませんよね?いくら心の中で思っていても、何もしなければその気持ちは相手に伝わりません。何も動かないのに、男性のほうから告白してきてくれる可能性はそんなに多くはありません。

何をしていいかわからない

  • アプローチの仕方がわからない。25歳女性会社員(正規)
  • わからない。39歳女性会社員(正規)

意外と多かったのが、アプローチの仕方がわからないという人。どうやってアプローチすればいいのか、うまくいくにはどうすればいいのかと思い悩む女性は多いようです。ここから下ではそれらのヒントも書いていますので、参考になさってください。

まず連絡先を交換

  • 連絡先を聞いたりしています 45歳女性会社員(非正規)
  • 自分から連絡先を聞いたりデートに誘ったりします!32歳女性
  • 気になる人には自分からSNSを使って連絡をします。26歳女性会社員(正規)

男性は、女性からラインしようと言われれば嬉しいもの。少なからず好意を持っている女性だったらなおさらです。ある程度距離が近づいたと思ったら、思い切ってラインを聞いてみましょう。どうしても恥ずかしければ、ふたりで飲み会の幹事をするなど言い訳を作って、まずは連絡先交換をすることから始めてください。

連絡をちょうどいい頻度で

  • マメに連絡を取っています。28歳未婚会社員(正規)

相手に自分のことを思ってもらえる時間を増やすには、連絡を取ることは重要なポイント。でも頻度は相手の反応や様子を見て、しつこすぎたりウザがられたりしないように注意。
かまってほしいからと言って、女友達に送るような、どうでもいいつぶやきのようなラインや世間話のラインもよくありません。
男性は女性が思っているよりも連絡に対して無精。女性同士のように言っても言わなくてもどっちでもいい内容で盛り上がることは少なく、あくまでもライン=連絡手段ととらえています。

男女の違いを踏まえてうっとうしがられないように、ラインではつかず離れずの距離感を保ちましょう。

褒める

  • とにかく話をする。ほめる。26歳女性会社員(正規)

相手と話す機会があったら、さりげなく褒めてあげるのは効果的。

まずは髪型がかっこいい、服装がおしゃれなど当たり障りのないところから。少し親しくなってきたら、仕事ぶりや中身を褒めるのも喜ばれます。
男性はいつでも自分に自信をもっていたいもの。特にナルシストタイプではなくても、たくさん褒めてくれる女性のことを気になりだすこともあります。
なので、間違っても相手を否定するような言動はつつしむこと。かなりのマイナスポイントになります。
けなしたりするようなことは、男性のプライドを傷つけます。冗談だと思ってもやめておきましょう。

食事会では隣をキープ

食事の席や飲み会があるなら、恥ずかしがらずに相手の隣か前の席をキープすること。
そういう席では話もいっぱいできるし、仲良くなれる大チャンス!
できるだけ近くにいるようにして、頑張って話しかけてみましょう。

いつもは気の弱い女性でも、お酒が入ると積極的に話しかけられちゃうかも?もちろん調子に乗って、彼の前で酔いつぶれるようなことがないように注意してくださいね。
二次会会場への移動中も少し酔った振りをして、しっかりとなりをキープして歩くようにしてください。

女性らしく

  • 番号聞いたりLINE聞いたりボディータッチしたり 28歳女性パート・アルバイト

気になる男性には、女性を意識させることも重要なポイントです。

さりげないボディタッチも効果的。話が盛り上がっているときに肩を軽くたたいたり、彼が席を移動しそうになったら袖をつまんで引き止めたり…。
どんなに鈍くても、女性から触られて何も思わないという男性はいません。絶対に、「あれっ?」と意識させることができるはず!

好意があるのがバレるので恥ずかしいと思う人もいるでしょうが、その分効果は抜群なので、飲みの席などボディタッチしやすいチャンスを逃さないで!

食事に誘う

  • 食事に誘う 21歳女性パート・アルバイト
  • 気になる相手には積極的に話しかけたり食事に誘ったりしている36歳女性会社員(非正規)

ここまで盛り上がったら、何気ない感じでふたりだけの食事やお茶に誘ってみましょう。

相手が好きな料理やお店のことを話したら、すぐに「私も食べてみたい、行ってみたい」と言ってください。「ひとりでは行けないから連れて行って」とお願いしてみます。
相手が誘ってきてくれるようだったら、どんどん話を進めて大丈夫です。ふたりで食事に行って、さらに仲良くなりましょう。
もし相手には好意はなくても、食事に来てくれるなら少なくとも嫌いではないことがわかります。

相談事があると言って気軽なランチに誘ったりする手も。グッと親密になれるはずです。

積極的にアタックする

  • 一緒にライブ等のイベントに行こうとか、私から計画したりして会う約束を取り付けたことがあります。31歳女性パート・アルバイト

ある程度仲がいいなら、思い切って積極的にデートの計画をして約束を取りつけたりするのもありかも。女性からアプローチされて、悪い気がする男性はいないです。

ストレートに好意を伝える

  • 好きになった男性に対しては、自分の気持ちを率直に伝えたい。46歳女性会社員(正規)
  • 今片思い中の相手は割と仲良くしてくれているので、よく大好きって言ってます。24歳女性会社員(非正規)

好きな男性に対して、いきなり告白できちゃう人もいます。こんな素直なタイプの女性は、うまくいったらラッキーだし、ダメならダメで話が早そうでさっぱりしていますよね。告白されたからその気になってしまうという男性も少なくないかもしれません。

好意をほのめかす

  • ご飯に誘ってみたり、気になるものを共有し共通点を見つける。24歳女性会社員(正規)
  • 積極的に連絡を取って会うようにする。28歳女性会社員(正規)

これが一番現実的な方法かも。まずは「あなたに好意があります」というジャブを打ってみて、相手の反応次第で次にどう出るかも決められます。女性からの好意に気づいたら、その女性が気になってしまう男性は多いですから頑張ってください!

結婚の話題について触れる

  • 結婚について価値観を聞きたい。27歳女性パート・アルバイト
  • 結婚をしたい年齢をアピールすること。28歳女性会社員(正規)

少数派ですが、結婚をほのめかすという人も。結婚願望が強い人は、相手も同じかどうか気になりますが、好意を持っていない女性にいきなり結婚の話題を出されると、引いてしまう男性は多いかもしれません。

3.男性からアプローチされやすく努める

どうしても自分からアプリーチをするのは無理!という方のために、あわせて男性からアプローチされやすくする方法も紹介します。

男性の味方になること

仲が良くなってきたら、あちらから相談を持ちかけられたりすることもあります。

男性は自分を否定されることが嫌い。

もしあなたが相談事をしてきた彼を、説教や議論に持ち込んだら、二度と相談をしてくれることはありません。たとえ少々わざとらしくても、世界中があなたの敵でも私だけは味方します、というスタンスがポイントになります。

男性といるときには楽しそうにしていること。

男性のほうも、一緒に話をしたりお茶をしている相手が楽しんでくれているかどうか不安に思っています。とにかくニコニコ笑顔を保って、楽しそうにしてあげてください。

どんなに機嫌が悪いときでも、気になる男性の前でブスっとしているのはNG。そんなことをしたらもう話しかけてくれなくなってしまいますよ。

あなたといるだけで楽しいです、という空気感を演出してみましょう。

デートに誘いやすく

会話の中で、男性の趣味の話が出たらチャンス!

積極的に、私も行ってみたいと言うのもいいでしょう。彼もあなたに好意があるならあちらからデートに誘われるかも。

釣りやスポーツ観戦などは、女性はあまり興味がないかもしれませんが、彼が好きだと言うならその話に乗ってあげてください。

経験がないことなら、初めてだからやってみたい、教えて欲しいとお願いするのもいいですね。二人の共通の趣味になれば、そのあとの付き合いもスムーズに進みます。

誘いを断らない

男性のほうから、食事やデートに誘われたら絶対に断らないこと。

どうしても日程が合わないなら理由を言って、あなたらから別日程を提案しましょう。

男性もさりげない風を装っているでしょうが、内心は断られないかどうかドキドキしているもの。

せっかく勇気を出して誘ったのに、一回目のデートを断られたなら、次回は誘うことはないと思ってください。
正当な理由があったとしても、体よく断られたのだなと判断してしまいます。

まとめ

気になる男性にアプローチしたり、アプローチされるように仕向けたりする方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

気になる人を振り向かせるためには技を使ったり、積極的に出たりも重要になってきます。思い切って当たって砕けるより、さりげないアプローチを繰り返したほうがうまくいく確率も上がっていくはず。

好意を持っているということをアプローチして、男性から告白されれば大成功です!軽くアプローチするくらいなら消極的な人でも頑張ればできるはず。

あなたが彼とうまくいくことを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*