理想のプロポーズは?シチュエーション別のプロポーズ17選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

あなたは付き合っている彼から、どんなプロポーズを受けたいという理想がありますか?

プロポーズのシチュエーションは、一生の思い出。

婚約報告する周りの人にも、どんなプロポーズだったのか聞かれますし、ロマンティックなシチュエーションのエピソードを披露してみたいものです。

結婚に憧れている人はもちろんいつでもプロポーズをされたいし、結婚願望がなかったのに素敵なプロポーズをされて思わず承諾しちゃった…なんて話まで聞かれるほど重要なことです。

この記事では、本当に実際あったプロポーズのシチュエーション17つとその結果、そしてプロポーズされたらどういう反応をすればベストなのかなどをまとめていきたいと思います!

 

浜辺でプロポーズしたカップルの画像

1. あなたの理想のプロポーズはどれですか?プロポーズ実録17選

リアルにあったプロポーズをアンケートに基づいてご紹介します。
皆さんそれぞれにプロポーズの言葉やシチュエーションを工夫されていて素敵ですね。年齢にも注目してプロポーズのシーンを想像してください。

その1

  • 2年記念日の時に砂浜にて「結婚しよう」→◎成功(男性25歳、女性29歳)

プロポーズのシチュエーションで定番とも言えるのが、ロマンティックな海辺。記念日を覚えていてくれるのも、女性にとっては嬉しいものです。

その2

  • 何もなく指輪をぽんと渡して「結婚しよう」→◎成功(男性33歳、女性24歳)

プロポーズといえば、婚約指輪があると嬉しいですね。9歳の年の差カップルなので、同世代の彼氏ではもらえないような指輪だったのかもしれません。羨ましいですよね。

その3

  • 海に連れて行って、夕日を見ながら「ずっと一緒にいてください」→×失敗(男性25歳、女性24歳)

ロマンティックなシチュエーションにすてきなセリフですが、このプロポーズは残念ながら失敗だったそう。結婚を決意するには、お互いのタイミングが一致しないと成功できませんね。

その4

  • 夜景の見える所で「ずっと大切にします。結婚してください」→◎成功(男性26歳、女性28歳)

海辺以外にロマンティックなシチュエーションといえば、やっぱり夜景でしょう。きれいな夜景を見ながら「ずっと大切にします」なんて言われてみたいものですよね。

その5

  • 家で「一緒に年を取りましょ」→◎成功(男性33歳、女性27歳)

なにげなく家で、普通の言葉でというのも、プロポーズを待ち望んでいた女性にとっては感激するものです。さりげないのもいいですね。

その6

  • 自宅で「ジジイババアなっても一緒におりたいし、これから美味いもんいっぱい食べさしたる」→◎成功(男性25歳、女性24歳)

こちらも自宅で。セリフはぶっきらぼうですが、照れ屋さんの彼ががんばってこう言ってくれたなら、すごく女性は幸せだと思います。

その7

  • 薔薇の花束を持って妻の住むマンションに行って玄関先で告白「大好きなので僕と結婚してください」→◎成功(男性43歳、女性37歳)

男性はちょっとキザなようですが、すてきな大人のカップルですね。「大好きなので」なんて言われたら、すごく恥ずかしいけどやっぱり嬉しいですね。

その8

  • 相手の誕生日に50階のスカイレストランで夜景を見ながら「一生大切にします。これからも一緒にいてください。」→◎成功(男性27歳、女性26歳)

夜景の見える高層階のスカイレストランというシチュエーションもロマンティックだし、こんなことを言ってもらえたなら、言葉通り彼には一生大切にしてもらいたくなります。

その9

  • 料理中「結婚しようか?」→◎成功(男性36歳、女性42歳)

一見、ごく普通。照れ屋さんの男性なのでしょうが、シャイな年下の彼が何気なくこう言ってくれたら料理中でも女性は泣いちゃうかもしれませんね。

その10

  • 海外赴任が多く一緒にシンガポールに行ったときに「海外赴任になったから一緒についてきてくれ」→×失敗(男性38歳、女性不明)

一緒に海外にまで行ったというのに、あえなく失敗したこのパターン。悲しいですが彼女のほうは、海外赴任についてまでいけるタイミングではなかったのかもしれません。

その11

  • 彼女の運転する車の中で「いっしょになろう」→◎成功(男性27歳、女性27歳)

車の中というシチュエーションこそ普通ですが、男らしいセリフが古風でとってもいいですね。頼りになる旦那様になってくれそう。

その12

  • プロポーズをしてもらってないって彼女から言われてその場で「結婚しよか」→◎成功(男性30歳、女性不明)

このパターンは、女性にとってはちょっとだけ不満が残るかもしれません。自分のほうからプロポーズを急かすなんて、できればあまりしたくはないですよね?

その13

  • 彼女が作った晩飯を食べながら打ち合わせのように「3月の式場全部押さえました! いつにしますか」→◎成功(男性25歳、女性24歳)

ちょっと思い切ったユニークなプロポーズをした人も。結婚式場を全部抑えたのはジョークかもしれませんが、楽しい結婚式になりそうないいカップルだと感じられます。

その14

  • 夜、車を運転中に助手席にいた彼女(今の妻)に「そろそろ一緒になる?」→◎成功(男性42歳、女性39歳)

こちらもすてきな大人のカップルという雰囲気です。「一緒になる?」というセリフも昔ながらで、ドキドキしますよね。

その15

  • 某有名フレンチ。東京タワーが見える個室を取って、サプライズで誕生日プレゼントと見せかけて、指輪と花束をプレゼント「僕と一緒の道をこれから歩んでくれませんか?」→◎成功(男性33歳、女性32歳)

今回のアンケートで、シチュエーションに一番凝っていた男性。ここまで彼ががんばってサプライズを練ってくれていて、すてきなプロポーズの言葉を言われたら、彼女のほうもお断りする理由がありません。

その16

  • 夜中に公園の駐車場で警官の職務質問受けた後「俺が一生守る」→◎成功(男性22歳、女性25歳)

なにがあったのかな~?とは思いますが、警官の職務質問を受けるという非日常の事件の後に、「一生守る」なんて真剣に言われたら、思い出には残りそうですね。

その17

  • ワインバーで彼女の誕生日を祝いながら「美味しい料理とお酒がボクの趣味です、その半分をこれから分け合ってもらえないだろうか」→◎成功(男性28歳、女性26歳)

こちらもすてきな誕生日のサプライズプロポーズ。ちょっとキザなセリフですが、こんなプロポーズをされたら、一生の宝物のような思い出になりそうです。

2. プロポーズを受けるときの心構え

彼にプロポーズをされたら、いつかされると予想はしていてもやっぱり驚きますよね。

でも、がんばってシチュエーションを考えて、プロポーズの言葉を言ってくれたことはとっても嬉しいはず。

彼にプロポーズをされたときは、女性はどう答えればいいのでしょうか?

即答できるなら

彼との結婚に迷いがなければ、ぜひ即答してあげましょう。

彼も勇気を出してプロポーズをしてくれているのですから、「考えさせてください」は、よっぽどの理由がある場合に限ります。

プロポーズが嬉しくて承諾の意思があるならば、基本はもったいぶらずに「YES」を伝えます。

即答できないとき

結婚は一生のことです。不安がある人もいますよね。

がんばってシチュエーションを考えてプロポーズをしてくれた彼には悪いけど、即答ができないほどの迷いがあるのなら、正直に理由を伝えてあげましょう。

どんなことでも話し合うのが夫婦になるためには必要です。勇気をもって「考えさせて」と言うほうがいい場合だってあります。

条件が食い違うとき

結婚するには、お互いさまざまな条件があると思います。

  • 仕事を続けるのか、退職して専業主婦になるのか?
  • 子供は作るのか、作らないのか?
  • 結婚したら彼の地元に帰るのか?

こんなことは、ふたりの人生において大問題なことです。

大事な条件が食い違うときは、プロポーズされるよりも前に心配事がなくなるまで、よくよく話し合いを済ませておきましょう。

3. プロポーズを承諾したら

無事、プロポーズを受け入れて少し落ち着いたら色々することが出てきます。

指輪のサイズ確認

今では婚約指輪は省略する人も多いですが、彼に経済的な余裕があって、いただけるものならいただいておきましょう。その場では喜んで受け取り、指輪のサイズが合うか確認しましょう。もしサイズが違ってもがっかりな態度は禁物。サイズ直しは簡単にできることを彼に伝えます。

婚約指輪は、プロポーズの記念品です。

入籍後も記念日の外食の際や、親類の結婚披露宴に出席するときに、普段は大事にしまってある婚約指輪を結婚指輪と重ねづけで身に着ける人もいます。

子供ができたらその子に譲り渡すのも、すごくすてきなことですね。

親への報告・挨拶

お互いの両親が交際を応援してくれていたなら、できるだけ早めに結婚をする報告をして喜ばせてあげたいもの。

逆に反対されていたなら説得を試みましょう。周りに祝福されてする結婚のほうがいいに決まっていますものね。

お互いの両親に挨拶をする際には、男性は相手の父親に殴られても「結婚させてほしい」という意思が折れないほどの熱意が必要です。女性は相手の母親へのあいさつをしっかしり、清楚めな服装をチョイスできれば好印象です。

挨拶を済ませたら、両家の顔合わせをします。多くは食事会などになります。

いつから一緒に住むか

入籍予定日が決まったら、新居のことも考えなくてはいけません。

どちらかがもともと大きな部屋に住んでいたらいいのですが、なかなかそうはいかないもの。

一緒にネットで探したり、不動産屋にお願いしたりして、新婚の住まいを整えます。

まとめ

結婚とは現実です。

しかし、その前段階であるプロポーズくらいは、できるだけ理想のシチュエーションでしてほしいもの。

付き合っている彼がいるのなら、ロマンティックなシチュエーションのプロポーズの場面がある映画などをみせたりするのも効果的でしょう。

付き合いが長くなると、言わなくてもわかるだろうとばかりに、プロポーズをされないまま入籍してしまう…なんて、なし崩しのパターンさえありえます。

幸せならそれでいいのですが、やっぱりプロポーズは女性の大きな夢でもあります。

大好きな彼には、理想のシチュエーションで、かっこいいセリフを言われたいですよね?

周りの友達や、将来の子供にどんなプロポーズをされたのか尋ねられたとき、何もなかったというのはちょっと寂しいかも。

ぜひ、理想のプロポーズをしてもらえるように彼の気持ちを仕向けていきましょう。頑張ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る