アラフォーで婚活する方法_アラフォーでも結婚できるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

今のアラフォーは、不遇な世代とも言われています。

若いころには「女性の自立」が声高に叫ばれ、家庭に入るよりも仕事をバリバリすることがかっこいいとされていたのが、現在のアラフォー世代です。

いわゆる適齢期に結婚願望なんて全然なく、ひたすらに仕事に打ち込んでいて、気づいたら周りはみんな家庭があるのに自分だけ独身のままだった…という人は少なくはありません。

アラフォーになってみて初めて、どうしてもっと若い時に結婚してしまわなかったのだろう、と落ち込んでいる人もいるかと思います。

しかし、結婚適齢期なんて本当はなく、自分がしたくなったときに結婚はすればいいのです。

みんな結婚については不安に思っているもの。

この記事では、アラフォー女性の結婚について思い悩む事柄や、実際にアラフォーになって婚活して結婚した人の実体験をまとめていきます。

 


アラフォーの女性の画像

アラフォー女性が抱える結婚への不安

アラフォー世代ともなると、結婚への不安や悩みは尽きません。

みんなはどんな不安を抱えているのか、詳しく聞いてみました。

  • 結婚だけならば選ばなければ出来るかもしれないけれど、女性は妊娠出産で働けなくなる可能性があるので、相手の年収が気になる。でも、収入が高い人は今の時代は少ないので理想を下げるべきかと思う。36歳女性会社員(正規)

アラフォー女性には年齢なりの収入がありますが、結婚後はずっと働けるとは限りません。将来的な不安が、現実問題としてよく見えているのもアラフォーです。生活レベルもそれなりに高くなっているのでそれを下げるのは嫌だし、でも妥協もしなければといったはざまで揺れています。

  • パートナーはいますが、籍は入れていません。何かあった時に不便なので苗字は変えたいと最近思うようになりました。42歳女性フリーランス

事実婚は最近増えていますが、事実婚をしている全女性がそのことに心から納得しているかと言ったら話は別です。若いうちはお互いに自由でかっこいい関係に思えても、年を取ってからは不安定な関係に悩みも出てくるでしょう。

  • 本当に結婚したいのか、わからなくなってきました。一人暮しに慣れすぎたため、一人が楽なんです。相手に経済力が無いと暮らしていけないし、義両親の介護は出来ない。37歳女性会社員(非正規)

アラフォーになるまでの長い間一人暮らしをしてきた人は、いまさら他人と暮らせるのかどうかといった悩みもあります。一人は気楽だし、自分に経済力がある程度あるからこそですね。年齢的に「親の介護」も現実的な問題です。

  • 年齢がいくと子供を産む件で結婚相手や相手の家族に拒否される可能性がある。38歳女性パート・アルバイト

35歳を過ぎると、一般的に言われる高齢出産ということになりますから、子供が持てるかどうかといった不安が出てきます。実際に、高齢男性が若い結婚相手を望む理由のひとつが、自分の子供を持ちたいからという理由です。しかし、子供を作ることだけが結婚のすべてではありません。

  • 歳を取る毎に、選ばれることも選ぶことも範囲は狭まるのに、自分の今の生活スタイルを変えたくない希望や、金銭面の希望等、譲れない物が多くなるので。39歳女性会社員(正規)

年を取って、男性と出会う機会もお付き合いに至る機会も減るというのに、理想だけは年々高くなってしまう…という人は本当に多いです。眼だけが肥えてしまって、若い時のように勢いで恋愛に飛び込むことはできません。

  • 現在の恋人とも7年ほど付き合っているが、このままだらだらと付き合い続けるでは?と不安に感じることがある。36歳女性会社員(正規)

長すぎた春で結婚しないまま、アラフォーに突入してしまった人もいます。どこかのタイミングで彼に結婚をせかすか、別れて婚活をするか、けじめをつけないと一生ズルズルとした腐れ縁を引きずってしまうでしょう。

  • 無職で出会うことができるのか不安です。36歳女性無職

こういう時代ですから、アラフォー女性は職を失ったとき、再就職先を見つけることも難しくなっています。会社勤めをしているならあるはずの出会いも皆無になるし、仕事も結婚することもできないとなったら、将来への大きな不安もわかりますね。

  • 男性と付き合ったことがなく中年になってしまってとにかく不安です。36歳女性パート・アルバイト

女子高育ちで女性ばっかりの職業についている人の中には、男性との交際経験がなく、ここまで来てしまったという人も少なからずいます。現代では恋愛や結婚をしていなければならないような風潮なので不安になりますよね。でも恋愛や結婚するのに遅すぎることはありませんし、いくつからだって可能です。

  • 今の相手が何を考えてるのか聞けない。36歳女性フリーランス

彼はいても、プロポーズはしてくれないといった悩みを持つ人もいます。ズルズルと年を取っていくくらいなら、思い切って彼に結婚の意思があるのかどうか話し合ったほうがいいでしょう。もし彼にその気がないなら、今すぐ婚活を始めることもできます。

  • 私の生活スタイルが変わることが不安です。今の生活を変えたくないです。45歳女性家事手伝い

実家にいるのが楽すぎて、その生活を変えたくないという人もいました。しかし厳しいことを言いますが、親はいつまでも元気であなたを守ってはくれません。そのときにいきなり自立して、自分の面倒を自分で見ていくことができるのでしょうか?

  • 離婚して子供といるので相手に懐くかとか不安があります。39歳女性パート・アルバイト

アラフォーともなると、離婚を経験している人も出てきます。一度失敗しているからこそ、同じ過ちを二度とは繰り返したくはありません。そして子供がいるのなら、子供を最優先に考えなくてはなりませんから、再婚には慎重になっても当たり前でしょう。

アラフォーはどうやったら結婚できるのか

アラフォーで結婚をした女性も実際にいます。

彼女たちはどのようにして結婚できたのか見ていきましょう。カッコ内の年齢は結婚当時のものです。

  • 婚活サイトに登録する。46(43)歳女性専業主婦
  • 婚活サイトに登録する。37(36)歳女性会社員

若い世代の女性は、友人に紹介を頼んだり、ナンパなどされやすくて出会いもありますが、年を取るとそうもいきません。婚活サイトで活動するアラフォー女性は多いです。この二人に共通するのは、婚活にかかった総費用も一万円以下で、期間も短いことに注目したいです。婚活サイトは女性無料や男性よりも安い場合も多く、あまりお金がなくてもチャレンジしやすいです。そして意外と一年以内のスピード結婚ができたというアラフォー女性も多くいます。利用しない手はありませんよね。

  • 合コンに参加する。婚活パーティーに参加する。43(39)歳女性パート・アルバイト
  • 婚活パーティーに参加する。44(38)歳女性会社員

婚活パーティーに参加するのもいい方法です。職場などで出会いが期待できないのならば、思い切って週末は婚活パーティーに行ってみませんか?アラフォー限定や40代以上限定の婚活パーティーは数多く開催されていますので、若い人ばかりの中で浮きながら勝負しなければならないこともありません。参加費は一回当たり数千円ですから、女子会で憂さを晴らしているよりも建設的です。しかし、婚活パーティーに行くための洋服代や化粧品代には、少々お金をかけておしゃれしている人が多いようです。

  • 結婚相談所登録。42(38)歳女性会社員
  • 結婚相談所に登録する。35(35)歳女性会社員

費用は掛かってしまいますが、本気で結婚をしたいなら結婚相談所という方法もあります。結婚相談所にはアラフォー女性もたくさん登録しています。このお二人は結婚相談所登録と会費に数十万円を掛けたそうですが、無事に結婚されています。結婚相談所のメリットとしては、不安な気持ちを相談できるプロがいることと、条件に合う結婚相手が見つけられるといったところでしょうか。婚活サイトや婚活パーティーには、年収などの条件を盛っている男性も見受けられますが、結婚相談所に入会するには所得証明書などを提出しなければならないので、だまされる危険性が少なくなります。

アラフォーで結婚するために

若いうちはナンパや紹介の話がいっぱいあって出会いが多かった人も、年を取れば当然そんなことも少なくなっていきます。

アラフォーで結婚できた女性は、みんな悩みを抱えながらも行動しています。

今は多種多様の婚活方法がありますので、自分のタイプや予算に合った婚活法を見つけることが可能です。

お金をあまり使えない人なら無料で始められる婚活サイトもありますし、社交的な人なら婚活パーティーや街コン、合コンで一気にたくさんの男性と出会ってみると確率は上がっていきます。

腰を据えて、結婚相談所で頑張ってみるのもいいでしょう。

ポイントとしては、絶対にあきらめることなく婚活を続けることです。

悩みは尽きないし、疲れてしまうことだってあるでしょう。しかしアラフォーになって、婚活せずして結婚できることはまずありません。

努力をした人だけが結婚できています。

まとめ

アラフォー女性の結婚について抱える不安や、実際に婚活を頑張って結婚した人たちの実例を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

確かに、アラフォー女性の婚活は厳しいともいわれています。

若い女性を希望する同年代の男性が多いし、年を取ると相手に希望する条件も厳しくなっていくし、婚活自体がいやになってしまうことだって多いです。

でも、頑張って婚活を続けて、実際にアラフォーで幸せなゴールインをした人も現実にたくさんいるのです。

そして、若くして結婚してしまうよりも晩婚のほうが、いろいろな経験をしているからうまくいくことが多いと言われますよね。

今まで必死に仕事をして寂しい一人暮らしも経験して、それから結婚したとしたら、若いときよりも相手のことを思いやれる場面もたくさんあると思いませんか?

あきらめることなく婚活して、ぜひあなたも幸せをつかんでくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*